メンバー

ごっちゃん(Ba) 神野くん(Dr) ありさーもん(Vo、Gt)

Loading the page...

アクロバット★少年

 

名古屋のおまぬけしょぼポップパンクバンド(?)、アクロバット★少年が3rdミニアルバム「社会の窓からこんにちは」を完成させた。ありさーもんを中心に2007年に結成されたアクロバット★少年は捻くれてこじらせた恋愛観、独自の視点で考察した社会問題、耳を疑うような下ネタなどありさーもんの包み隠さない真っ直ぐな言葉をポップでキャッチーなメロディに乗せて愉快に届けるバンドだ。過去にはライブで組み体操も披露していたという。そんな彼女達、ここにきて、あるバンドとの出会いにより何かが変わったそうだ。進化するバンド、ニューアルバムの完成、そしてメンバーの脱退、2015年になり何やらザワザワしているアクロバット★少年の図脳、ありさーもんを掴まえて話を訊いた。

 

 

 

Q.アクロバット★少年にとって2014年は変化の年だったのでは?

ありさーもん:かなり変わりましたね。ライブの本数も増えたし、その中で物凄く大きな出会いもあったので。

 

Q.というのは?

ありさーもん:ロリータ18号が大好きで普通にライブも観に行ってたんですけど、去年対バンする機会があって。改めてロリータ18号を観て「こういうバンドになりたい」って強く思ったんです。ロリータ18号のメンバーは私たちとも全く同じ目線で話をしてくれるんですよ。平等なんです。それが本当にかっこいいなあって。ライブを観に行ったときに「ロリータと対バンしたいです!夢なんです!」ってめっちゃ言ったんですよ。その1ヶ月後に対バンが決まって、ドラムのTO-BUさんが「もう夢叶ったね

って(笑)。

 

Q.ロリータ18号との出会いが大きかったことは曲やありさーもんのファッションからも感じられます。

ありさーもん:ライダース買いました(笑)。出来る曲もどんどんパンクになっていくんですよ。今回のアルバムはアクロバット★少年史上最強のパンク盤です。

 

Q.アルバム冒頭のM-1「目を覚ませ!」でもありさーもんの進化は発揮されていますよね。社会的な問題へのメッセージも込められていると思うのですが。

ありさーもん:ニュースで女性議員のお金の問題を取り上げているのを見て「何してるんだよ」って思った気持ちから出来た曲なんですけど、実はもう一つ意味があって。ごっちゃんが寝坊してライブに3時間遅刻してきたんですよ。そのときのことも歌っています。私は歌詞にふたつの意味を持たせる書き方が好きなんですよ。M-2「社会の窓からこんにちは」もあの社会の窓の他におかしなことばかり起こるオッパッパーな社会についても歌っているんです。

 

Q.「社会の窓からこんにちは」はアルバムの中でも異質ですよね。

ありさーもん:はい。この曲は60年代のコーラスグループを意識しています。

 

Q.ああ、シュープリームスとか。

ありさーもん:シュープリームス大好きなんですよ。この前、ダイアナ・ロスのライブも観てきました。ロリータ18号も大好きですけど、色んな音楽が好きなので面白くバンドに取り込んでいきたいですね。

 

Q.M-3「オレンジジュース」はありさーもん節が炸裂していますね。

ありさーもん:これは冷蔵庫に入れておいたオレンジジュースをお母さんが飲んじゃったっていう歌なんですけど実はCメロは全部下ネタなんです。これからは「きんたま」に頼らずにやっていこうと思っていて。

 

Q.確かにバンドが変わっていく中であの曲と決別しないといけない日が来るかもしれませんよね。

ありさーもん:「アクロバット★少年=きんたま」ってイメージがあると思うんですよ。それくらい「きんたま」に頼ってきたので。「きんたま」のインパクトは凄かったと思うんですけどインパクトの全てが「きんたま」に持っていかれていた部分もあって。なので「きんたま」を上回るものを作らなきゃいけないと思っているんです。だから「きんたま」を…。

 

Q.あの…ちょっと小さい声で話しましょうか。隣の席の人が見ているので。

ありさーもん:「きんたま」を超えることが課題ですね。

 

Q.(無視された…)は、はい。M-4「英語のうた(仮)」はありさーもんには珍しく英詞ですね。

ありさーもん:将来海外デビューすることを視野に入れて作りました。英語は喋れないのでありさーもんが知ってる単語をいっぱい並べて。少年ナイフに憧れているので海外でもライブしたいです。

 

Q.M-5「ロックの神様」のようにロックの神様が降りてくる瞬間ってありさーもんはあったりしますか?

ありさーもん:曲を作るときに降りてきます。その人から良いメロディーを貰って書いているんです。曲を作る人にはそれぞれ好きなアーティストの霊が降りてきているんだと思うんですよ。きっとそういう存在がいるんだと思う。それを歌にしました。

 

Q.M-6「UDON」はショートチューンですが。

ありさーもん:長いとうどんがのびちゃうからです。

 

Q.あははは。だからワンコーラスしかないんですね。

ありさーもん:そうなんです。この曲でうどんのコマーシャルを狙っているんですよ。でもうどんのコマーシャルの募集がないので勝手に色んなとこに送りつけています(笑)。

 

Q.M-7「にやにや」はバンドの変化が一番表れている気がしました。

ありさーもん:アクロバット★少年の新しい方向性が決まった曲です。歌詞の内容はナゾナゾをしていて誰も解らない答えを自分だけ解ってにやにやしているっていう歌なんですけど、曲は凄くパンクになったなって。「にやにや」が出来て私がやりたい音楽がはっきりしたんです。

 

Q.2015年はバンドにとって転期になりそうですね。ツアー後にはメンバーの脱退も控えている訳で。

ありさーもん:ごっちゃんの脱退はバンドにとってマイナスだとは思っていません。実は新しいメンバーも決まっているんです。「たんすはさおとかぞえるんだよ」という大阪のバンドのおはしさんが加入します。大阪から名古屋に引っ越してくるんですよ。これでアクロバット★少年はついに女が私だけになってしまいます。だけどガールズバンドへの拘りよりもおはしさんと一緒にやりたい気持ちの方が強いし、メンバーの脱退でバンドが止まるのは絶対に嫌なので。今やりたいことをやらないと、それこそパンクじゃないと思うんです。私がやりたいことをやるのがアクロバット★少年だし、それについてきてくれるメンバーには本当に感謝しています。あと目標もあって。アクロバット★少年はこの作品を最後の会場限定盤にしたいですね。次はHIP TOUCH RECORDSから全国流通盤を出したいです。ここで勝手に言っておきます。今後にご期待下さい!

バンド名:アクロバット★少年

タイトル:社会の窓からこんにちは

2015年2月22日リリース

1,500円(+税)

ライブ会場限定販売

 

HP

http://74.xmbs.jp/acrobatboys/

社会の窓からこんにツアー!2015

2月22日(日) 新栄SONSET STRIP

3月07日(土) 桐生VAROCK

3月08日(日) 渋谷LUSH

3月09日(月) 新宿Marble

3月11日(水) 神戸 太陽と虎

3月12日(木) アメ村KING COBRA

3月14日(土) 鈴鹿ANSWER

3月21日(土) 上越EARTH

3月22日(日) 福井CHOP

3月23日(月) 金沢vanvanV4

3月29日(日) 新栄SONSET STRIP

2YOU MAGAZINE編集部

〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室

Tel: 052-485-5993

e-mail:info@2youmag.com

Copyright(C) 2015 2YOU MAGAZINE All rights reserved
>