Loading the page...

04 Limited Sazabys

 

04 Limited Sazabysが主催する野外フェス「YON FES 2017」が2017年4月1日(土)、2日(日)の2日間にわたって地元・名古屋にて今年も開催される。今年で2回目の開催となるYON FESは昨年に引き続き愛知県最大級の大型公園モリコロパーク(愛・地球博記念公園)で開催され同世代の仲間のバンドから先輩バンドまでフォーリミにしか集められないラインナップが揃い踏んでいる。昨年は2日間で約2万人を動員し初開催にして大成功を収めたYON FES。2月11日に行われた初の武道館公演を経てフォーリミがどんなライブを見せてくれるか、今年も非常に楽しみだ。

 

Q.武道館、感動しました。

GEN:ありがとうございます。名古屋からも仲間が沢山観に来てくれて。武道館でライブをしたって事実よりも、その瞬間を観たいって思ってくれるお客さんや友達や関係者があんなにも沢山いてくれることが本当に嬉しかったです。

 

Q.あの日、東京の街中にフォーリミのTシャツを着たキッズが溢れていて。渋谷にも新宿にも下北沢にも。九段下駅から地上に上がる階段には歴史を振り返る写真が展示されていて、建国記念日だけに国をあげてお祝いしている気持ちになりました。

KOUHEI:あははは。僕らも駅の写真はびっくりしました。

GEN:本当にありがたいですね。

 

Q.武道館の幕が下りた瞬間の景色は如何でした?

RYU-TA:「おお!」ってなりました。

GEN:最近は横浜アリーナとか大きな会場でやらせてもらうことも増えたので武道館に着いたときは意外と狭いなって思ったんですよ。でもいざ幕が下りた瞬間ギッシリ詰まった武道館の景色はただただ圧巻でした。

 

Q.目の前に日の丸もある訳で。

GEN:日の丸は演奏中何回も見ましたね。日の丸いるなあって(笑)。

 

Q.あの日はアンコール含め33曲演奏していますがあっという間に感じました。体感としては10分くらい。

KOUHEI:早っ(笑)。

HIROKAZ:でも本当に一瞬でしたね。

GEN:序盤から飛ばしていたので喉にしろ身体にしろ力み過ぎないように自分に言い聞かせながら歌っていました。でもみんな意外と落ち着いてたよね。

 

Q.セットリストの流れがフォーリミが今を大事にしているバンドであることを物語っていると感じました。

GEN:いつもライブの後半でやる「buster call」の位置をど真ん中に持ってきたんですよ。後半でやるべきか迷ったけど、それって昔やってたことだなって。結果的にあの位置に置いて良かったです。

 

Q.「buster call」の前に2008年からの映像がスクリーンに映し出されたじゃないですか。あれで僕は「あ、無理だな」って思いました。

RYU-TA:あははは。無理(笑)。

GEN:名古屋のライブハウスの映像を大量に流しましたからね。あれは武道館が決まったときからやりたかったことだったんです。

RYU-TA:あれはやばかった。

KOUHEI:武道館に名古屋のライブハウスを持ってこれて良かったです。

 

Q.さて、4月1日、2日には今年も名古屋でYON FESが開催されますね。

GEN:初年度は不安もありましたけど本当にやって良かったと思える2日間で。出演してくれたバンドもみんな会心の一撃を出しまくりで。

 

Q.昨年は同年代のバンドがメインでしたけど、今年は先輩バンドも多数ラインナップしていますね。

GEN:去年ほど同世代に縛らなくても良いかなと。色んなフェスに呼んで頂けるようになって年齢関係なく純粋に強いバンドを見る機会が増えたんですけど、こういうバンドがYON FESに出たらどんなライブをするのか観たくなりまして。きっとどのバンドも僕達を倒しにきてくれると思うんですよ。The BONEZのJESSEとか「オマエらの客かっさらってやる」って言ってるし。

KOUHEI:かっこいいよね。

GEN:JESSEは言葉の力が凄いんですよ。本当に太陽みたいな人で。The BONEZは絶対に凄いライブをしてくれると確信しています。

 

Q.ASIAN KUNG-FU GENERATION、東京スカパラダイスオーケストラの出演は驚きました。

GEN:ファミリー層というか、みんなが知ってるバンドを呼びたいと思って口説きました。その分プレッシャーも凄いですけど(笑)。アジカンは完全に世代ですからね。

KOUHEI:普通に考えたらやばいよね。

RYU-TA:アジカンとは長崎のSky Jamboreeの打ち上げで仲良くなったんですよ。

KOUHEI:まさか自分達のイベントにアジカンを呼べるなんて思ってもいなかったですね。勿論スカパラもですけど。

GEN:スカパラもフェスで会うたび優しくしてくれて。しかもフェスでめっちゃバンドを観てるんですよ。ライブが終わったあとに「ライブ観たよ。勉強になった」って谷中さんがメールをくれるんです。あとうっとりするような詞も送ってくれます(笑)。

HIROKAZ:アジカンもスカパラも尊敬する先輩ですね。

GEN:こういう先輩に認めてもらえるフェスを作りたいですね。

 

Q.スカパラで歌うGEN君を観たいです。

GEN:それやりたいなあ。スーツ買っておきます(笑)。

 

Q.NAMBA69の出演も熱いです。昨年はHi-STANDARDとの対バンも実現しましたが。

GEN:ハイスタに呼んでもらったのは素直に嬉しかったですね。難波さんって凄く素直な方で、いつも正直に感情を伝えてくるんですよ。NAMBA69は新人だからチャンスが欲しいって後輩の僕らに言ってくれるんですよ。そんなマインドでやってるNAMBA69、楽しみですね。

 

Q.同郷のcinema staffとの繋がりは?

GEN:名古屋にいるときからから存在は勿論知っていて。シネマの企画する「OOPARTS」に呼んでくれたんですよ。シネマって凄くアンダーグラウンドなマインドを持ってるじゃないですか。楽曲も活動の仕方も。それをポップに消化してメジャーで戦っているのがかっこいいなって思います。

 

Q.coldrainとは名古屋時代からの繋がりですか?

GEN:ちゃんと繋がったのはここ1、2年ですね。最初はビビってたんですけど話してみたら凄く優しくて。

KOUHEI:フェスで一緒になったとき、GENが「名古屋代表フォーリミです」ってMCしたら「さっきフォーリミが名古屋代表って言ってたけど本物の名古屋代表を見せてやる」って返してくれたり(笑)。

GEN:YON FESも潰しにいくって言われてるしね。バチバチなライブをしてくれると思います。

 

Q.EVERLONGは名古屋の後輩ですね。

GEN:今年の名古屋後輩枠です。彼らは曲が凄く良いのにやり方が賢くなくて。何かチャンスがあったら化けそうな気がするので状況が変わると良いなと。ツアーにも出てもらったんですけどパワーアップしていたし、当日も期待しています。

 

Q.忘れらんねえよがどんなライブをするかも見所ですね。

GEN:忘れらんねえよはツアーで東北に一緒に行ったんですけど純粋にライブがめちゃくちゃ良くて。

KOUHEI:最初名前が出たときに世代が上だから迷ったんですけどやっぱりかっこいいバンドを呼びたいと思って誘いました。返事もめっちゃ早かったです(笑)。

 

Q.YON FESで四星球を観れるのも楽しみです。

GEN:四星球は京都大作戦とかROCK IN JAPAN FESTIVALでミラクルを起こしまくっているんですよ。イベントに出るときも基本的にはふざけてますけど主催に対する愛とリスペクトが凄いんです。あのライブを見てると笑いながらグッときてしまうんですよね。YON FESでも絶対楽しませれくれると思います。

 

Q.Crossfaithも初出演ですね。

GEN:去年も誘ったんですけどロシアツアー中で。「俺らアウェイやろ。でも負けへんで」って言っていたので攻めてくるでしょうね(笑)。僕達がまだまだの頃にどんどん大きくなっていく姿を見ていたのでこうやって一緒にやれるようになったのは嬉しいです。

 

Q.go!go!vanillasは新たな風を吹かせてくれそう。

GEN:彼らはツアーにも誘っていたんですけどスケジュールが合わなかったんですよ。go!go!vanillasは個人的にも凄く好きで滅茶苦茶センスが良いなって思っています。もっと評価されても良い筈のバンドなのでYON FESで沢山の人が気付いてくれたらいいなって気持ちも込めて誘いました。

 

Q.tricotは今回唯一の女性バンドですが。

GEN:eureka tour最後の対バンがtricotだったんです。tricotはとにかくライブの熱量が凄くて。女子だけど負けん気は誰よりも強いですしYON FESに是非出て欲しいと思い声をかけました。同い年だしお互い思い入れも強いバンドなので出てくれて嬉しいです。

 

Q.フレデリックもeureka tourツアーで一緒でしたよね。

GEN:フレデリックも一緒にツアーを回ったら滅茶苦茶良いライブをしていて。しばらく一緒にやっていなかった間に凄くパワーアップしていたんです。YON FESでフレデリックがどんなライブをしてくれるか期待しかしていませんね。

 

Q.昨年に続き2回目の出演となるバンドも沢山います。盟友BLUE ENCOUNTも2回目の出演です。

GEN:彼らも同い年なんですけどルーツが近いんですよ。アジカンやELLEGARDENを聴いて育って、それを違う形でアウトプットするスタイルはシンパシーを感じます。

去年はメインステージの2バンド目に出てもらったんですけど、ブルエンが出てきた瞬間の爆発力は凄かったですね。流石だなと。

 

Q.My Hair is Badは去年はサブステージのトリでしたね。

GEN:マイヘアは完全に同じ畑で育った後輩なので彼らの活躍は凄く刺激になるしスペースシャワー列伝に参加したことでより後輩感も感じています。こっちが中途半端なライブをしたら簡単に喰われちゃうのであいつらがいると身が引き締まりますね。マイヘアは今年も絶対呼びたかったです。

 

Q.SUPER BEAVERは去年の伝説的なライブが忘れられません。

GEN:去年、本当に凄かったですよね。あんなライブをされたら今年も呼ぶしかないです。

KOUHEI:去年はサブステージだったから絶対にメインでやって欲しくて。本人達は何処でもいいから出るって言ってくれたんですけど。

HIROKAZ:やっぱメインでしょ!

 

Q.メロディックパンクを背負ってステージに立った去年のSHANKも男気凄かったですよね。

GEN:それめっちゃ思いました。SHANKをギターロック界隈のバンドと同じステージに立たせることが出来たのは嬉しかったですね。YON FESにSHANKみたいなバンドがいることに凄く意味があると思っています。sumikaからSHANKへ流れるギャップとかも興奮しましたし。

 

Q.そのsumikaは今年も出演ですね。

GEN:sumikaはツアーで浜松と岐阜に出てもらったんですけどメンバーみんな大好きで。彼らは叩き上げの底力があるんですよ。ただいい音楽をやっているだけじゃなくそういうところも凄くかっこいい。この1年で急速に拡がっているし凄いことになるんじゃないかな。

 

Q.WANIMAも楽しみですね。昨年は「monolith」のカヴァーも飛び出して。

GEN:あれはやられましたね。今年も絶対何かしら仕掛けてくると思いますよ。WANIMAは色んな面で良いライバルなので毎年出てもらわなきゃ困りますね。でも全然返事をくれなかったから年末に会ったときに「出なかったら絶交だからな」って伝えました(笑)。

KOUHEI:小学生の誘い方かよ(笑)。

 

Q.キュウソネコカミとの関係はどんな感じなんですか?

GEN:違う界隈にいるバンドっていう印象がお互いあって。去年のYON FESでやっと仲間になれた感じですね。凄く尖っているし、僕達が知らなかったタイプのパンクスだなって。

KOUHEI:去年の本番後に置手紙が置いてあって「来年も呼んでくれ。素晴らしいフェスじゃねえか」って書いてあったんですよ。あれは嬉しかったですね。

 

Q.YON FESの素晴らしいところってあれだけ大きなフェスにも関わらずバンド同士の「やろうぜ!」が形になっていくことだなって思います。

GEN:そうですね。バンドの意思がないバンドは呼んでいません。バンド同士で会話できないなら僕らとは遠い存在のバンドだと思うので。だから出てくれるバンドはみんなバンド同士の繋がりがちゃんとあるバンドだけですね。

 

Q.武道館を経てのYON FES、今年も楽しみにしています!

GEN:今年で2回目、今年は神様みたいな先輩も出てくれますし、そういう先輩も痺れさせるようなフェスを作りたいですね。

HIROKAZ:去年は「初開催おめでとう」っていうムードもあったと思うので2回目の今回が重要だと思うんですよね。なので良いライブをして色んな人に認めてもらいたいです。

RYU-TA:今年で2日目、どの出演バンドもライブが凄いバンドばかりなので負けないように良いライブをして勝ちにいきたいです。

KOUHEI:この1年間、武道館から小さなライブハウスまで色んなキャパでライブをさせてもらって沢山経験値を積むことが出来たので去年のYON FESより格段に良いライブを魅せることが出来ると思います。楽しみにしていてください。

 

 

 

04 Limited Sazabys

YON FES 2017

2017年4月1日(土)2日(日)

愛知県 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

■4/1(土)

04 Limited Sazabys/ASIAN KUNG-FU GENERATION/BLUE ENCOUNT/coldrain/EVERLONG/My Hair is Bad/SUPER BEAVER/SHANK/The BONEZ/四星球/忘れらんねえよ

■4/2(日)

04 Limited Sazabys/cinema staff/Crossfaith/go!go!vanillas/NAMBA69/sumika/tricot/WANIMA/キュウソネコカミ/ 東京スカパラダイスオーケストラ/フレデリック

 

メンバー

GEN(Ba、Vo)

HIROKAZ(Gt)

RYU-TA(Gt、Cho)

KOUHEI(Dr、Cho)

※掲載順

RYU-TA(Gt、Cho) KOUHEI(Dr、Cho) GEN(Ba、Vo) HIROKAZ(Gt)

 

 

04 Limited Sazabys

http://04limitedsazabys.com/

YON FES 2017

http://www.yonfes.nagoya/

 

 

2YOU MAGAZINE編集部

〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室

Tel: 052-485-5993

e-mail:info@2youmag.com

Copyright(C) 2015 2YOU MAGAZINE All rights reserved
>