2YOU MAGAZINE DISC REVIEW
 
ジャケット写真
2014/9/24発売
 

フレデリック / oddloop
【CD】AZCS-1034 ¥2000 (+税)

神戸発フレデリックのメジャーデビュー作となるミニアルバムoddloopは、ユーモラスな独特の歌詞とダンサブルな楽曲で構築された極彩色のフレデリック・ミュージックで彩られた全7曲収録。踊ることすら許されない2014年の日本で踊り続けることを高らかに宣言し「踊ってない夜を知らない 踊って夜を知りたい」と何度も繰り返し歌うM-1「オドループ」は彼らの世代のダンスホールアンセムとなるでしょう。

ジャケット写真
2014/9/10発売

ネズミハナビ / SODA
【CD】DQC-1350 ¥2315 (+税)

実に4年振りとなるアルバム「SODA」は、「タイトルからしてしゅわしゅわな青春のサウンドトラック的なアルバムかな」とか考えながら聴いてしまったもんだからもう大変。めちゃくちゃ生々しいし、やさぐれてる。でも毒々しいまでの愛を感じる。音楽とか性とか欲とか生活とか夢とか、全部歌っている。リアルって安っぽい言葉を使っちゃうくらいリアル。四畳半に住んでいるかは分からないしきっと住んでいないと思うけどこれは完全に四畳半ロック。

ジャケット写真
NOW ON SALE

VA / LINDBERG TRIBUTE〜みんなのリンドバーグ〜
初回限定盤【CD+DVD】TECI-1410 ¥3456 (税込)
通常盤【CD】TECI-1411 ¥2880 (税込)

結成25周年を迎え大復活を遂げたLINDBERGの再結成を記念して初のトリビュートアルバムが完成。岸谷香や森高千里など同じ時代を生き抜いた盟友から、10-FEET、ガガガSP、N'夙川BOYSまで、全13組のアーティストによる愛でいっぱいのカヴァーが収録。原曲の良さと各アーティストの個性が際立った今作で愛をたっぷり受け取った彼らがどんなフライトでLINDBERGベイベーを楽しませてくれるか楽しみだ。ドキドキすることやめられない!

ジャケット写真
NOW ON SALE

HAWAIIAN6 / Where The Light Remains
【CD】2014/8/6発売 XQDB-1010 ¥2500(+税)

ベースにGUREを迎え新体制となったHAWAIIAN6がフルアルバムとしては4年9ヶ月振りとなるWhere The Light Remains をリリース。タイトルにも表れているように、今作では生きること/死ぬこと、希望/絶望といった常に背中合わせにあるものを両方の視点から捉えしっかり受け入れ歌にし、そこに光が宿っているような、言わば希望の作品。このアルバムは聴いた人間の生きていく強さになる。

ジャケット写真
NOW ON SALE

BALZAC/ZODIAC/ASTRO ZOMBIES / THREE HORRORS FROM HELL
【CD】HELLEVCD-097 \1380(+税)

BALZAC、変名バンドZODIAC、前身バンドASTRO ZOMBIESの夢のスプリットが登場。ZODIACは「SEVENTEEN」を最新アレンジで再録、ASTRO ZOMBIESは「BURST FROM HELL」を現メンバーで初音源化、BALZACは「THE HUMAN BLOOD」の原曲である「SACRIFICE」を収録。初代メンバーANTI氏がコーラスで参加していることも含め、初期BALZACのテイストを2014年に蘇らせた名盤。

ジャケット写真
NOW ON SALE

The Chimney Sweeper / The Vowel
【CD】FLAKES-106 ¥2000(+税)

この感覚はなんだろう。優しく温かく耳に馴染むけどどこか不思議な感触の音色が楽曲のあちらこちらに転がっていて、そこに乗るメロディーの心地良さにうっとりしていると、曲調やリズムのめくるめく展開に、寝っ転がって聴いてたはずが気付いたらスピーカーの前にかじりついていました。サイケ、インディ、フォーク、カントリーといったバックボーンをポップに昇華した、表も裏も感じ取ったときに面白さが倍増する、例えるならグリム童話のようなバンドかと。

ジャケット写真
NOW ON SALE

チーナ / DOCCI
初回生産限定デジパック仕様【CD】SPFC-0003 \1750(+税)

ピアノヴォーカル、ヴァイオリン、コントラバス、ギター/マイクロコルグ、ドラムから成るチーナというバンドの魅力が凝縮された今作。メロディーを壮大に彩るオーケストラとポップスとの幸福な出会いが生んだカラフルな音の連なりは音楽の持つ可能性を無限に感じる。チーナの面白いところオーケストラルポップという言葉の持つイメージと違い、歌われるのが「テレビドラマ」や「四面楚歌」のような紛れもない人間の物語であること。このバランス感覚はチーナの最大の魅力。

ジャケット写真
NOW ON SALE

片平里菜 / amazing sky
初回限定盤【CD+DVD】 PCCA-4064 \3500(+税)
通常盤【CD】PCCA-4065 \3000(+税)

福島出身シンガーソングライター片平里奈の1stアルバム。女の子の心情を描いた等身大の楽曲は、アジカン山田貴洋、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、HAWAIIAN6安野勇太、亀田誠治、コトリンゴといった豪華なプロデューサー陣が加わることで更に磨きをかけ聴く者の心に真っ直ぐに響く。「女の子は泣かない」で歌われている女の子の強さ、「心は」「Come Back Home」で歌われている故郷への思い。片平里奈の真っ直ぐな目線で描かれた様々で出来事、感情が詰め込まれている。

ジャケット写真
NOW ON SALE

VA / 残響record Compilation vol.4
【CD】PCCA-04080 ¥2500(+税)

もはや「残響」というカルチャーを確立したといっても過言ではない残響recordの10周年を記念したコンピレーションアルバム。te’、cinema staff、People In The Box、mudy on the 昨晩、perfect piano lessonなどの残響所属バンドをはじめ、ATATAなどのレーベルに所縁のあるバンドが集結した豪快な1枚。全15バンド全てが新曲録りおろしといった残響への愛と感謝であふれた作品。

ジャケット写真
NOW ON SALE

東京スカパラダイスオーケストラ / SKA ME FOREVER
【CD+DVD】CTCR-14836B \3500 (+税)
【CD】CTCR-14837 \3000 (+税)

デビュー25周年イヤーとなるスカパラのバンドコラボ3部作を含むニューアルバム。10-FEET、MONGOL800、ASIAN KUNG-FU GENERATIONとのコラボは各バンドとスカパラのコンボが決まりまくっているし、「歓喜の歌(交響曲第九番) のカヴァーも最高にかっこいい。1stアルバムに収録されていた「ペドラーズ」の2014年verが聴けたのも嬉しい。このまま30年40年と永遠に踊らせて欲しい。

 
ジャケット写真
2014/9/24発売

juvenile juvenile / Our Great Escape
【CD】FLAKES-111 \1852(+税)

FLAKE SOUNDSからリリースされたEP「Don’t Tell Your Friends EP が、その普遍的なメロディとポップセンスで音楽リスナーの耳をうならせたjuvenile juvenile。初のフルアルバムとなる「Our Great Escape」は男女混合ヴォーカルが織り成すイノセントなメロディーとその世界観を助長するように重なってくるギターのメロディーが心地良い高揚感を感じさせてくれる全10曲収録。洋楽とか邦楽とか、そういうカテゴリーを飛び越えて音楽を好きにさせてくれるアルバム。

ジャケット写真
NOW ON SALE

チームしゃちほこ / ひまつぶし
【CD】WPCL-11956 \2222( +税)

チームしゃちほこ 新!名古屋名物!リーマンショック以降の長い眠りから人類を目覚めさせる、お宝いっぱい載せた、幸「福」の1stアルバム。アイドルという偏見が通用しなくなったここ数年。偉大なる田舎、尾張名古屋にこんなコ達がいて、世界に、宇宙に(?笑)打って出ようとしていること。6人のかわいいシャチ福神が、がんばって汗かいて歌い踊り、引き継がれていく喜びと希望のDNA。どの時代でも、全人類を繋ぐPOPなものって、ちょっとヘンテコなものだったりしませんか?

ジャケット写真
NOW ON SALE

HOME IS A FIRE / Home is a fire
【CD】FOPR-01 ¥1200(+税)

HOME IS A FIREがとんでもなくかっこいい。ダイナミックに鳴らされるオルタナティブでサイケデリックなサウンド、印象的なフレーズが耳に残るキーボードワーク、そこに乗る日常を綴った歌詞と意表を突くどこか憂いを帯びたメロディが独自の世界観を生みだしている。何かから解き放たれたように、いや解き放たれたくて、縦横無尽にうねり歌う沼田雄二のヴォーカルには美しさも感じる。普遍的な心情をこのサウンドで鳴らすのはズルい。

ジャケット写真
NOW ON SALE

winnie / Nostalgic Evolution
【CD】EVOL-1035 \2300(+税)

winnie、待望の3rdフルアルバム。「Nostalgic Evolution」というタイトル通り、どこか懐かしさを感じるメロディーやギターフレーズを随所に感じるのだが、その懐かしく感じるものを2014年に呼び起こす感覚こそがwinnieのスタイルであることを体現しているようなアルバム。「カーディガンズにメタルのギタリストがいるようなサウンド」という表現が一番しっくりくるけど冗談でもなんでもなくそれが滅茶苦茶かっこいい。

ジャケット写真
NOW ON SALE

wrong city / Induction Of Otherside
【CD】RRR-1002 \2000(+税)

wrong city、待望の1stフルアルバム「Induction Of Otherside が完成。ドラマティックかつラウディな楽曲、そこに表現力豊かに歌われる「生きること、死ぬこと」という普遍的なテーマが胸を撃つ。「生と死」といったテーマにも繋がるが人種差別問題について書かれた「Blood libel は苦しんでいる人がいる現状を知るきっかけになるだろう。「生と死」を歌ったアルバムを聴き終えたときに愛を感じることが出来るのは希望以外の何でもない。

ジャケット写真
NOW ON SALE

HAPPY / HELLO
【CD】DDCZ-1969 \2000(+税)

最高にハッピーな気持ち。スピーカーから飛び出してくる音に心が踊っちゃう。60年代や70年代のサイケデリックロックから得た刺激や幸福感を2014年流アプローチで体現している彼ら。楽曲ごとに変わる演奏スタイルの自由さはバンドの空気感ともリンク。どっぷりサイケに浸かったであろう彼らがドープな方向にいかずこれだけポップで多幸感に満ちた楽曲を鳴らしていることも興味深い。まるでビートルズやビーチボーイズのよう。うちの親父も大絶賛。

ジャケット写真
NOW ON SALE

sympathy / カーテンコールの街
【CD】PBRS-001 \1000(+税)

スカートの短さは青春の短さ。平均年齢19歳、高知出身のsympathyの「カーテンコールの街」 は高校生だった彼女達のその短すぎる青春の1ページが切り取られたようなは儚さを感じることが出来る。大人と子供の間で揺れる感情が生々しく歌われている今作。時間は止まらない。貴重な時間を封じ込めたこのアルバム、大事に聴きたい。そして彼女達がこれからどんな大人になっていき、どんな音楽を鳴らすのか楽しみでならない。

ジャケット写真
NOW ON SALE

KANA-BOON / 生きてゆく
【初回生産限定盤】【CD+DVD】KSCL-2463 \1620(税込)
【通常盤】【CD】KSCL-2465 \1258(税込)

前作「フルドライブ」から僅か3ヶ月で届いたニューシングル「生きてゆく」。今作はVoの鮪君の決意の曲。大事な人との別れを選んでまでKANA-BOONとして、バンドとして生きていくことを決めた彼の心情がとてもリアルに描かれている。KANA-BOON版「上京物語」ともいえる楽曲かと。変則的なリズムが面白い「日は落ち、また繰り返す」、シニカルな歌詞が印象的な「ロックンロールスター」の全3曲。


THIS IS TOKAI NOT KANSAI

東海地方を拠点に活動するバンドの音源を紹介します!僕たちが暮らす東海地方にはこんなにもかっこいいバンドがいるんです!
ジャケット写真
 

EARNIE FROGs / uncircle
2014.09.17 / ZCST-024 / ¥500(+税)

地元名古屋を中心に活動するEARNIE FROGsの4枚目となるシングル「uncircle」がタワーレコード名古屋近鉄パッセ店、名古屋パルコ店、Amazon限定でリリースされる。 「負」の感情を男女ツインボーカルで歌い上げた独特な歌詞世界からは心のずっと奥にある誰にも見せていない感情を呼び起こされるような感覚を覚える。

ジャケット写真
 

Minority Game / WORDS NEVER DIE
2014.09.17 / MG-001 / ¥1,389(+税)

Red Bull Live on the Road 2014で地域予選を1位通過したことで話題となった名古屋のラウドロック、ミクスチャーバンドMinority Gameが2013年にリリースした自主制作盤をタワーレコード名古屋パルコ店、名古屋近鉄パッセ店で限定リリース。Linkin ParkやLimp Bizkitを彷彿とさせるクロスオーヴァー感が抜群にかっこいい。ラップとスクリームとメロディーのバランスも絶妙。

ジャケット写真
 

the Adonis / Aufheben
2014.08.13 / TRISE-0005 / ¥1,389(+税)

TANK!theAUDITION2013グランプリ、TREASURE 05X出演とじわじわとその名を知らしめてきた愛知県出身の4ピースバンド、the Adonis。異なる個性を持つツインヴォーカルにより優しく温かく歌われる楽曲は日本のポップスから海外のエモまで様々な音楽からの影響を感じる。ポタリ、ソライロシマウマに続きTREASURERISE RECORDSからリリース。

ジャケット写真
 

doesn't / 3rde.p.
2014.08.23 ¥1000(税込)LIVE会場限定発売

doesn'tの3rde.p.がとんでもなくかっこいい。絶妙なバランスで織り込まれた様々な音楽要素からは音楽リスナーとしての音楽への愛と敬意を感じる。楽曲のあちこちから。緻密な曲展開とダイナミックなロック的要素がこれまた絶妙なバランスで結実しているセンスは流石。カオティックな世界観の中に見え隠れする人間っぽさはかっこよすぎるジャケにも出ている…かも。両手放しで大絶賛。

 
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993