物凄い勢いで猛威を振るう新型JONNYに感染者続出中!名古屋NO.1問題児集団JONNYが、7曲入りで、500円という価格破壊シングルをやけっぱちリリース!ライブでも人気の「Get some lack to be punky」が遂にCD化という事で、シングルについて、新メンバー加入(?)について、Vo佐藤美生の婚活について、JONNYの4人に話を訊いた。感染の恐れがございますのでマスク着用でお読み下さい!

 

Q.ライブでは超定番の「Get some lack to be punky」がいよいよリリースされましたね。

佐藤美生(Vo.G)(以下:佐):実はこの曲自体は3回目のレコーディングなんですよ。ライブで無料配布したのとmyspaceで聴けるデモ音源と今回のシングルで、既に3パターン存在するんです。

舟橋S孝裕(Ba)(以下:舟):3部作の最終章です。

佐:ちゃんと音源にして欲しいって声は沢山もらってたから、やっとリリース出来て嬉しいですね。


Q.この曲はJONNYの良いところが全部集約されたような「これこそJONNY!」な名曲だと思うんだけど、ライブでも物凄く反応があるんだよね?

佐:うーん、でもそんなに意識はしてないんですけどね。

篠田尚希(G)(以下:篠):まあ特には。実は以外とサラッと出来た曲だし。

舟:でもお客さんからの反応は一番良い曲ですね。

佐:その頃、篠田がパワーポップにハマッてて、パワーポップってこんな感じのリフでしょ?みたいな。

野々垣貴彦(Dr.)(以下:野):「チュッチュッチュル」って歌いたくない?みたいなね。

佐:でもsoulkidsの柴山慧君が「この曲は聴く度に勉強になる」って言ってくれたんですよ。soulkidsが一体何を勉強したいんだ!って。(一同爆笑)

舟:勉強って値引きする時に使う勉強じゃなくて?聴いても聴いても安くしたくなるって(笑)。

佐:そうか、馬鹿にされてたのか。(一同爆笑)


Q.シングルで出そうと思うくらいメンバーも思い入れのある曲なの?

佐:うちらよりもお客さんの声が大きかったかも。ライブでの反応がとにかく良くて。

篠:まあシングル出すならこの曲だろうなっていうのはありましたけどね。

舟:でも割とすんなり決まったよね。

野:その辺の意思の疎通はしっかり取れてたかも。

佐:JONNYとしてもドストライクな曲ではあるんですよ。一歩行き過ぎるとポップ過ぎるし。そういうギリギリのラインでのドストライクな曲ですね。


Q.JONNYは全部英詩だけど、歌詞は何を歌ってるの?

佐:私は語呂合わせでしか詩を書かないんですよ。スタジオで歌ってる時にある程度の母音だけ考えておいて、そこに単語をはめていって後から辻褄合わせる感じ。だからこの曲でも「A rubber?No rubbers?」っていう歌詞があるんですけど、先に響きだけ決まっていて。それで「ラバーって意味なんだっけ?ゴムの事だっけ?」みたいな(笑)。

舟:恋人のloverじゃなくてゴムのrubberに行くあたり流石です。

佐:それでpunkyって糞野郎って意味だから、糞野郎とゴムを合わせたらヤ○マンの曲でしか無くなっちゃって(笑)。


Q.最低だね(笑)。今回の曲では篠田がメインで歌ってるパートもあるけどあのアイデアは誰から?

篠:曲作ってる時に、あそこにちょっとラップっぽいの入れようかってなって。

佐:私も2人で歌ってみたかったから、篠田歌えよって。


Q.でもこのツインボーカルは武器になるよね。めちゃくちゃかっこいい。

佐:篠田にもっと歌わせて腐女子を釣っていかないと。(一同爆笑)

野:稼ぎ頭だからね。

佐:最近の新曲ではよく篠田も歌っていますね。

篠:どこまでライブで再現出来るか頑張らないと。

佐:みんなすぐ歌うのサボるじゃん。コーラスすぐサボるし。

篠:あなた、ギター弾くのサボるじゃん。(一同爆笑)


Q.カップリングにはまた「Uncle fucker」が収録されていますが。


舟:また。(一同爆笑)

佐:4度目の正直です(笑)。

篠:呪われた曲なんですよ。毎回音源に入ってるけど完成形が一度も収録されてないっていう。

佐:レコーディングする度にいらん事をしたがるんですよ。だから色んなヴァージョンがあるんです。私は毎回気に入ってるんだけどみんなから余計な物入れなきゃ最高なのにって言われる(笑)。

篠:雑念が奇形児を生むんだよ。まあこれで完結です。


Q.でもJONNYにとって大切な曲なんだよね?

佐:本当に昔からやってる曲だから。いろんなベーシストが弾いてるしね。

野:舟橋君のベースで音源を残したかったっていうのもあるよね。

舟:JONNYの歴史を語る上で外せない曲ですからね。


Q.ところで舟橋君はサラッとインタビューに参加したり、アーティスト写真に写っているけど、JONNYに加入したの?

佐:そこはね、サラッとね。まあ大人の事情もありますので。名前に付いているSはサポートのSなんで。

舟:サポートかスーサイドです。

佐:うちらパーティー好きなんで、ちゃんとパーティーやるための口実にもう少し引っ張ります(笑)。


Q.CDにはボーナストラックも多数収録されてますが。

佐:とにかくスペシャル感が出したくて。篠田と2人で宅録しました。

篠:結果、メインより多くなっちゃって。

佐:short film no.9の古川兄に書き下ろしてもらった曲もあるんですよ。short film no.9が大好きでこの人達の曲を歌ってみたいって本人に言ったら作ってくれて。他にも篠田が学生時代に作った曲もあります。

篠:後輩の映画のサントラとして提供した曲なんですよ。


Q.カラオケを入れたのは?

舟:昨今のインターネット世代には、ニコニコ動画やYOU TUBEで「JONNYを歌ってみた」というのを是非やって頂きたく、カラオケトラックを収録してみました。

佐:来いや!歌ってみいや!

舟:募集しましょう。JONNYを歌ってみた方はぜひご一報ください(笑)。


Q.ではシングルを聴いてくれるみなさんにメッセージを。

篠:ボーナストラックを聴いて下さい。僕の努力がいっぱい入っています。

野:僕、家庭教師の仕事してて、生徒がCDを欲しいって言ってくれるんだけど、コンドームに僕の顔が描いてあるジャケなんで完全にセクハラになるんですよ。どうしたものか。(一同爆笑)

舟:今回のシングルは次のアルバムの氷山の一角を知るのには秀逸なアイテムだと思うので、聴きこんで来たるべきアルバムに総員備えて頂きたいです。それでもし、木村カエラさんか鳥居みゆきさんがCDを聴かれたらぜひご一報下さい。

佐:最優先事項は私の婚活です。ちょっとでも私に興味を持たれた方はお手紙下さい(笑)。


Q.好きなタイプとか言っておいたら?

佐:あ、えと、一緒にいて楽しい人が…。

篠:うわ、女出してきやがった。(一同爆笑)

 


佐藤美生(Vo.&Gt.)篠田尚希(Gt.)野々垣貴彦(Dr.) 舟橋S孝裕(Ba)

HPアドレス:
http://www.jonny-web.com/

 

JONNY
New single
Get some lack to be punky
OBOCD-009

NOW ON SALE
 ※タワーレコード限定発売

\500(incl.tax)
ONE BY ONE RECORDS

 

JONNY LIVE SCHEDULE

1月11日 今池HUCK FINN
1月17日 渋谷club Vuenos
1月18日 新宿JAM
1月26日 十三FANDANGO
1月28日 新栄club Rock'n'Roll
1月31日 今池HUCK FINN

 



 

2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0811 名古屋市中村区太閤通9-20 ミヤウラビル302
Tel: 052-485-5993 Mail: info@info@2youmag.com


opyright(C) 2009 2YOU MAGAZINE All rights reserved