PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
毛皮のマリーズ

毛皮のマリーズがとんでもないシングルを発表した!まるで映画を見ているようなドラマティックな楽曲達は毛皮のマリーズの計り知れないポテンシャルを魅せつける名曲の嵐!そして「コロムビアといえばコロちゃんパック!」という事で、志磨遼平による漫画付きコロちゃんパックでのリリース!コロムビア創立100周年という輝かしい歴史すら毛皮のマリーズのためにあったんじゃないかと思わせるその図々しさとふてぶてしさ!いいじゃない、これがロックンロールじゃない!つまりは尋常じゃない!未来は毛皮のマリーズの手の中!!

Q.メジャー初のシングルはなんとコロちゃんパックでのリリースですが。

志磨:コロムビアと契約する時に「コロちゃんパックで出させてくださいよ」なんて話をしていたのですがそれが実現しまして。特撮ヒーローものやアニメの絵本付きカセットのコロちゃんパックを幼い頃に買ってもらった記憶があるんですよね。


Q.今回はその絵本も志磨さんが描かれているんですよね?

志磨:「アナーキー・イン・ザ・1K」っていう漫画なんですけど、私は漫画大好きロック大好きなインドアな男でして、好きなものが全部1Kの部屋の中にあるんです。中学や高校の思い出も「友達と海行ってナンパしたよなあ」とか「みんなでどこどこ行ったなあ」ではなく、全部が部屋の中にあるんです。私の歴史も私の好きなものも全部。
この部屋では私は完全無欠の王様なんですよね。国民兼国王の独立国家(笑)。そういったお話の漫画でございます。


Q.M-1「Mary Lou」はシンプルで無垢なポップソングですね。

志磨:ただただ良い曲を作りたかったんですよね。時代を変えるとか、逆説的に言えばその時代だからこその音楽というか、そういうのじゃなくてエバーグリーンでいつまで経っても良い曲っていうのもロックンロールの魅力ですから。変な言い方すると大袈裟にならないように良い素材で小さいものをつくるみたいな感じでしょうか。


Q.歌詞はまるで映画「小さな恋のメロディ」のような世界観ですよね。

志磨:そうですそうです。あの映画大好きなんです。惚れた腫れたではなく、ただ純粋に守りたい女の子がいるだけなのに大人はそれをわかってくれないっていうね。
トロッコで駆け落ちした後、2人がどうなったかは分かりませんけど、そこでスパッと終わる綺麗なストーリーが良いんですよね。まだ何の汚れも指紋もついていないっていうか。
そういうところからインスパイアされて脳内でメリー・ルーちゃんを想像して書いたストーリーソングです。


Q.M-3「デュマフィスの恋人」はM-1「Mary Lou」へのアンサーソングですか?

志磨:シングルのジャケットを信藤三雄さん、PVを川村ケンスケさんにお願いしたんですが「このメリー・ルーって女の人は亡くなったの?それとも存在していない人なの?」と 口を揃えておっしゃるのですよ。なるほどなって思いまして。
それでジャケット撮影では進藤さんが「今際の際の女性」っていうイメージを出してくれて、メリー・ルーさんが今まさに天国に召される瞬間を私が演じました。
その時に「メリー・ルーの亡霊が恋人にむけて歌う」っていう設定を思いついたんです。だから二次創作なんですよね。進藤さんが考えたメリー・ルーさんのラストシーンに私が曲をつけたっていう。哀しい哀しいピアノ曲になりました。


Q.M-2「コミック・ジェネレイション」は先ほどの漫画「アナーキー・イン・ザ・1K」のテーマソングとも言える曲ですよね。

志磨:そうですね。前回のツアータイトルが「王政復古」だったから自分達の国家を作りたかったんですよね。それで私の国といえば先ほども言いましたが1Kの部屋なわけで。
例えば好きな人に「世界で1番君が好きだよ」っていう「世界」ってどれくらいなのかって言われたら、やっぱり自分の手が届く範囲の世界なんですよね。その世界よりも大きい存在が君だよっていう。
興味あることなんてそんなに多くなくて、「音楽、漫画、映画、好きな子、以上」っていうそれだけなんですよ。
平和より貧困よりエコより、君のことが大事だし、余計なこと考える余裕が私にはないってことを声高に叫びたいですね。そういう時間があれば好きな子に会いたいっていう。そんな私の人生を燃え立たせるような曲です。こんな3曲が我々のメジャーでのファーストシングルです。


Q.わかりました。では今後の毛皮のマリーズはどうなるのでしょうか?

志磨:何が起きるか自分達でもわかりません。退屈が嫌いだしエキサイティングに生きたいんですよね。まだまだやりたいこともいっぱいあるし面白いことになると思いますよ。実は次の作品も完成してまして、今は更にその次の作品の制作に取り掛かってますし。「ノンストップ!もう誰も手がつけられないぜ!」って書いておいてください(笑)。

 

毛皮のマリーズ:
富士山富士夫(dr) 志磨遼平(vo) 越川和磨(g) 栗本ヒロコ(b)

【HPアドレス】
http://www.kegawanomaries.jp/

毛皮のマリーズシングル

毛皮のマリーズ
NEW SINGLE
Mary Lou

NOW ON SALE

【初回盤】COCZ-1098 \1575
 コロムビア100周年記念 コロちゃんパック(志磨遼平による漫画付き)
【通常版】COCA-16425 \1050

毛皮のマリーズ「コミカル・ヒステリー・ツアー」

2010年11月5日(金)心斎橋クラブクアトロ
2010年11月12日(金)名古屋クラブクアトロ
2010年12月17日(金)SHIBUYA-AX

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993