PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
24-two four-
2009年に発表されたフルアルバム「City Talk」から約1年半。この期間、24-two four-には様々な出来事が起こった。中でも長年連れ添った北野(Dr)、今井(G)の脱退は、ファンや関係者だけでなく、残ったメンバー2人に大きな衝撃を与えた。「俺達はもう駄目かもしれない」実際、解散も考えたという24-two four-。「まだまだやりたいことがあるんだ!」何度も何度も話し合い、バンドを続けることを選んだ彼らはサポートドラムに石井亜希を迎え、僅かな期間でニューアルバム「BABY BLUES&BABY GROOVES」を完成させた。「今、一番勢いがあるかもしれない」そう語る24-two four-に、メンバー脱退から今に至るまでの心境を語ってもらった。

Q.24-two four-はこの1年半くらい本当に色んな事があったよね。

若杉:はい。本当に大変でした(笑)。

濱口:メンバー半分になっていますからね(笑)。


Q.中学校からの友達だったメンバーが2人脱退することって想像以上にシビアだと思うんだけど、それでもバンドを続けようと思ったのは?

濱口:正直、最初にゆうぴょん(北野)が抜けて、その後に俊ちゃん(今井)がバンドを辞めるって話になったときには「もう駄目だな」って思いました。でも残った2人はまだまだやりたいことがあって。それでいっぱい話し合って24-two four-を続けることにしました。


Q.サポートメンバーの亜希ちゃん(石井)の存在も大きいんじゃない?

石井:私?

若杉:誰をサポートに迎えるか話し合ったときに最初に名前が出てきたのが亜希ちゃんなんですよ。亜希ちゃんって色んなバンドの打ち上げに絶対いるんです。俺達のようなバンドマンにとって打ち上げに毎回いることって大事なんですよね。

石井:そこかよ(笑)。

濱口:人柄は最初から問題なかったし、音を合わせても凄く24-two four-に合ってたんですよね。


Q. 亜希ちゃんはサポートとして誘われてどうだった?

石井:晶平(濱口)から電話かかって来たときは告白されるんじゃないかって思った。(一同爆笑)

濱口:あの電話をした頃はまだゆうぴょんが辞めることを誰にも言ってなかったからテンションもいつもと違ったんだって。

石井:完全に告白のテンションだったよ(笑)。


Q.ハハハ。これからの24-two four-は3ピースでやっていくの?

若杉:今井の変わりに新しいギターを入れて今までの24-two four-を再現するっていうよりか、新しいことをしたいんですよね。この先どうなるかは分からないけど、今はこの状態が凄く楽しいし。


Q.一気に新曲も出来たんでしょ?

若杉:1年以上曲が出来ていなかったから、フラストレーションが溜まってた分、「さあやろう!」って気持ちになっていたんですよね。あと改めてどういう音楽をやりたいか、どういう音楽が好きかを話し合ったらテンションの上がるポイントが一緒だったんですよ。それでバンド結成の頃と同じような気持ちで曲もどんどん出来ているんだと思います。その勢いでアルバムも作っちゃいました。


Q.どんなアルバムになった?

濱口:もともとジャム・バンドが好きなのもあって今回は泥臭い感じにしたかったんですよ。一発録りなのでガチャガチャした部分もあるんだけど、同じものを作ろうと思っても二度と出来ない音源になったと思います。

若杉:晶ちゃんがとにかく踊れる音楽をやりたいって言ってて。俺もグルーブ・ミュージックやブルースが好きだし、安っぽい言い方かもしれないけどブルージーな曲にHIP-HOPみたいなビートが乗ったような音楽がやりたくて。それが凄く良く出てる。

濱口:今までにないような勢いもあるし。

若杉:1日で6曲全部録ったんですよ。しかも一発OKの曲もあるし。レコーディングもアルバム順に録ったからライブ感もあるんです。ちょっと最後のM-6「ポケットの中のライフ」で緊張感がヌルッてなっちゃったけど(笑)。

濱口:楽しい気持ちがMAX超えしちゃってね(笑)。


Q.じゃあバンドの状況は今凄く良いんだね。

濱口:良いと思いますよ。


Q.みんな気になってるとおもうけど、亜希ちゃんが正式に入るかどうかは突っ込んでもいいの?

石井:そういう話されたことない(笑)。

若杉:亜希ちゃんは他にもいっぱいバンドやってるからそういう話をし辛いんだよね。

石井:それ、私の前でする話じゃないやろ(笑)。

濱口:ちょっと空気読んでくださいよ(笑)。まあそれは追々…ね。

石井:(見つめ合って)…ね。

若杉:何この恋愛モード(笑)。やっぱり好きなんじゃない?

濱口:そりゃあ好きだよ。好きじゃないの?

若杉:まあ抱けるなら抱きたい(笑)。

石井:やめてくれる?(一同爆笑)


Q.24-two four-はやっぱり24-two four-だね(笑)。じゃあ心配させたみなさんにメッセージを。

濱口:俺達、形は変わっても根底は何も変わってないです。だからこれからも楽しんでやっていきます。

若杉:今井とゆうぴょんが抜けて最初は不安でした。でも今は楽しく音楽をやれてます。だから俺は、今井とゆうぴょんに大丈夫だよって言いたいですね。24-two four-は大丈夫だよ。亜希ちゃんは?

石井:あ、女性ファンのみなさん、私はこの2人を男性として見ていないのでそこはご安心ください。

若杉:ちょっと!まだわからないでしょ?俺のこと好きになるかもしれないでしょ?

石井:ない。(一同爆笑)


24-two four-:
濱口晶平(B) 若杉厚介(Vo.G) 石井亜希(Dr)

【HPアドレス】
http://www.24twofour.co.uk/

アルバムジャケット

24-two four-
NEW ALBUM
BABY BLUES&BABY GROOVES
TFCD-002

NOW ON SALE

\1000

Live Schedule

■1/8(sat)  @名古屋TIGHT ROPE
■1/30(sun) @名古屋CLUB ROCK’N’ROLL

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993