PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
ギターウルフ
ギターウルフ完全復活!フルアルバムとしては3年10ヶ月振りとなる通算10作目のアルバムに付けられたタイトルは「宇宙戦艦ラブ」!!とんでもないスケールのラブとロマンを戦艦いっぱいに詰め込んで宇宙空間で暴れまくる!!復活後はアメリカツアーも決行し海の向こうのファン達を熱狂させてきたギターウルフ!!セイジの手術も無事終わり、いよいよ攻撃再開です!ギターウルフ波動砲、発射ッ!!!

Q.完全復活、おめでとうございます!

セイジ:ありがとう!


Q.復活一発目のライブがLess Than TVのMETEO NIGHTだったのが凄くグッと来ました。

セイジ:そうだね。Less Than TVからオファーがあった時は、俺は何が何でも受けたいっていう気持ちがあるんだよね。海外で俺達を最初に認めてくれたのはメンフィスだったけど、日本で最初に認めてくれたのはLess Than TVだったからね。


Q.その後、USツアーがありましたが向こうのファンの反応はどうでしたか?

セイジ:5年間も経ってるから忘れてるんじゃないかって思ったんだけど、アメリカ人って「1回好きになったらとことん好きでいてやるよ!」っていうのがあって。俺達が行ったときも「待ってたぜぇ〜!」っていう連中がいっぱいいてね。涙がちょちょぎれそうになったよ。


Q.10作目のアルバム「宇宙戦艦ラブ」ですが、このタイトルは2009年の日比谷野音での復活ライブのタイトルにもなっていましたよね。

セイジ:俺はいつも曲を作るときはタイトルから決めるんだけど、4年前に頭に「ズキューン!」ってきたんだよね。凄く変なタイトルだけど絶対に俺しか付けないって思ったんだよね。それで物凄くスケールのでかいものにしようって思ったんだよ。
でも宇宙の広さと人間の持つ心の空間みたいなものをリンクさせたいなって思ってたら4年間くらい経っちゃったんだよね。
野音のタイトルにしたのはあの時までに間に合わせようと思ったんだよね。「俺は帰って来たー!」って歌詞を野音で歌いたかったんだけどね、間に合わなかった(笑)。


Q. そのM-3「宇宙戦艦ラブ」は宇宙規模の愛を感じる曲ですよね。

セイジ:宇宙戦艦ヤマトからきてるんだけど、まさか映画とリンクするとは思ってなかった(笑)。まあ宇宙戦艦くらい大きいラブソングですよ。途中でワープしたりしてたら結構長い曲になりました。


Q.M-8「ブラックホールママ」の展開はまさにブラックホールですよね。

セイジ:うん。あのさ、人ってその人の意外性を見た瞬間に惚れるっていうか、全然そう思ってなかった人の「え!?」って瞬間を見てしまったら途端にその人の事が気になったりするでしょ。
そういう心の中にある深い闇を抱えた女の人がいて、そういう瞬間をチラッと見たときにその闇を俺はブラックホールと呼んだんだよ。ニューオリンズで生まれてジャクソンに行ったりテネシーに行ったりするのはCCRの「Proud Mary」の歌詞のイメージに影響されているところがあるね。


Q. 影響っていう意味ではM-1「フーチークーチースペースマン」はマディー・ウォーターズの「Hoochie Coochie Man」からだと思うのですが。

セイジ:そうだね。ギターウルフを作ってしばらくしてから、俺はブルースの重症な病にかかってしまって。ギターウルフはパンクバンド、ロックバンドだって言ってやっていたのがいきなり椅子に座って弾くようになるくらい。しかもデルタ・ブルースばっかり。
マディー・ウォーターズはデルタの匂いを残したままシカゴでエレキを持ったんだけど彼の「Hoochie Coochie Man」って曲が大好きで。昔のギターウルフのライブで毎回やってるくらい。いつかあの曲に日本語で歌詞を書きたいなって20年くらい思ってたんだけど、ようやく自分の納得いく歌詞が出来ました。


Q.M-6「ナミダバイオレンス」は、涙とバイオレンスっていう間逆のものが一体化していて面白いタイトルだと思ったのですがこれはどういう意味ですか?

セイジ:最初のリバーブが効いたギターは涙を溢れさせてかすれてる様なイメージがあって。さっきも「ブラックホールママ」で言ったような事なんだけど、涙を見せずにいる人達に対して「涙をもっと流して、心を暴力的に開放しようぜ!」っていう歌だよね。


Q. セイジさんが曲を書く時に大切にしている事ってどんな事なんですか?

セイジ:曲にするものは、やっぱり自分の心の中に強烈に何かを感じてるものじゃないと良い曲には出来ないよね。俺が書く曲は全部俺の中から生まれてるからね。


Q.完全復活の狼煙が上がりましたが、2011年はどのような活動を予定されていますか?

セイジ:5年振りにアメリカ行って、2011年もしばらく行けなかった海外にいっぱい行きたいなと。あとは変わらず自分を興奮させる、まずは自分を興奮させる良い曲を書いて、自分が興奮するライブをやりたいですね。

 

ギターウルフ:
U.G(ベースウルフ) (Vo.B) セイジ(ギターウルフ) (Vo.G)  トオル(ドラムウルフ) (Dr)

【HPアドレス】
www.guitarwolf.net

アルバムジャケット

ギターウルフ
NEW ALBUM
宇宙戦艦ラブ

NOW ON SALE

【初回生産限定盤】CD+DVD KSCL 1669-70 ¥3,000(taxin)
【通常盤】CD KSCL 1671  ¥2,700(taxin)

『宇宙戦艦ラブ』Release Party!!

1/10(月/祝) 新木場ニューイヤージェット 〜10代無料ライブ〜
 新木場STUDIO COAST
※先着696(Rock'n'Roll)名まで10代限定無料!

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993