PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
EDDY
TRUST RECORDSが絶対の自信を持って放つ大阪発3ピース・ジャパニーズ・ポップバンド、EDDYが待望のフルアルバムをリリース!!2003年にメロディックパンクの影響からバンドを始めた彼らは、その後メンバーチェンジを経てストレートな日本語詞と聴く者の心を揺さぶるようなエモーショナルな楽曲の段々とシフトチェンジしながら独自のスタイルを確立。今や大阪を代表するバンドへと成長した。数々のオムニバスやミニアルバムを経て発表されるフルアルバムはEDDYのこれまでとこれからが詰まった作品となっています。アルバムには聴いた人にしか解らない仕掛け(?)もあるそうなので是非手にとってみて欲しい。

Q.結成当初はメロコアバンドだったんですよね?

ナオミチ:最初はMxPxやRANCID、Hi-STANDARDに影響を受けてやってたんですけど、2008年にソバが入ってからは日本詞になってポップスっぽい曲がだんだん増えていきましたね。

ソバ:僕がJ-POP育ちなんで(笑)。



Q.今でもメロディックパンクのシーンでよくライブしているする印象があるけど、お客さんの反応はどう?

ナオミチ:反応は面白いですよね。僕らの周りのバンドはモッシュやダイブが起きるようなバンドが多いし、僕らもそういうライブで育ってきたから違和感はないんですよ。
でも僕らのライブが始まると突然静まりかえることもあるんです。僕らはそこも楽しんでやっています。パンク好きなお客さんにも聴いて欲しいですしね。

Q.遂に1stフルアルバムですが、どんなアルバムになりました?

ナオミチ:色は全部バラバラなんですけど綺麗に一色一色が重なったアルバムですね。

ソバ:ジャンルが凄く幅人いから面白いと思います。レコーディングするときも自分の中でテーマを決めてやったりしたんですよ。曲順を決めたりして並び替えるのも面白かったです。

ゴエク:今まで曲を作ってきた中で間違いなく最高傑作です。


Q.M-1「アスタリスク」はメロディーや楽曲がかなり印象的ですよね。

ソバ:さっきも言ったように僕が加入するまでのEDDYはモッシュやダイブが起きるようなバンドだったんですよ。でも僕は、よりメロディーや構成を重視した曲を作りたかったから、前に比べると落ち着いた感じになってきたんですよ。そこで僕も色々考えて、耳に残るような曲を書こうと思って作った曲がこの曲ですね。


Q.メロディック・パンクのバンドに後から新しい要素が入ってきたわけじゃないですか。メンバーは最初どうでした?

ナオミチ:めっちゃ上手いドラムが入ってきたなって思いました(笑)。半端ない奴が入ってきたなって。当時の僕は音楽の幅が本当に狭かったんですよ。それこそ英語の曲しか聴けなかったし。ソバが入って日本語の歌詞を書くようになってやっと聴けるようになったくらいなんで。
最初はやっぱり抵抗はあったんですよ。レコーディングとかするようになってやっと受け入れられるようになりましたね。こういう要素が入ると面白いんやなって。


Q.そんな中、M-9「未知」はメロディックパンクの要素もあったりして。

ゴエク:この曲はかなり昔に作った曲やから思い入れも凄くあって。ストレートで解りやすい曲なんですよ。

ナオミチ:ストレートで解りやすいって、意味一緒やん(笑)。この曲は前のドラムの頃からある曲で、英語から日本語に変えようっていうタイミングで作った曲なんですよ。

ゴエク:EDDYなりのメロコア・サウンドですね。


Q.M-8「シーサイドストーリー」はホーンも入ってますね。

ナオミチ:これは昔から仲のいいHEY-SMITHってバンドのホーン隊に参加してもらっています。ジャンルの壁を越えて仲間が参加してくれるのは嬉しいですね。


Q.M-2「零」はEDDYにあまり無かった鋭い曲調ですよね。

ゴエク:そうですね。

ソバ:この曲には真のテーマがあるんですよ。言っちゃう?

ゴエク:それは言わへんよ。聴いてもらって考えて欲しいやん。要所要所にキーワード的な言葉を詰め込んでいるんですよ。季節を感じさせーの…。

ナオミチ:させーの(笑)。

ゴエク:(沈黙)なんて言うか、ライブを想像しながら作りまして…。

ナオミチ:季節の話、どこ行ってん(笑)。

ゴエク:…年を越える瞬間の思い出を全部詰め込んだ歌詞なんですけど。

ソバ:真のテーマ、言うてもうたな。(一同爆笑)

ナオミチ:巧くにごされへんかったな(笑)。

ゴエク:良い曲なんです(笑)。


Q.M-10「さよならの前に」は物凄く感情的な曲ですね。

ナオミチ:これは12曲の中でも最後の最後に出来た曲なんですけど、M-1「アスタリスク」のアンサーソングなんですよ。凄く幸せな曲なんだけど凄く悲しいっていう極端な感情が入り交じった曲です。

ソバ:演奏もシンプルなんですけど力強い曲だと思います。

ナオミチ:アルバムの中で唯一の3人合作です。出来あがりを聴いたときに自分達でも震えました。


Q.ではアルバムを聴いてくれる人にメッセージを。

ナオミチ:これが売れへんかったらバンド辞めるくらいの自信作です。

ゴエク:新たなEDDYが詰まってるので楽しんで聴いてください。

ソバ:アルバムには謎も隠されているんですよ。僕らからは絶対に言わないので、秘密を探しながら楽しんで聴いて欲しいですね。

ゴエク:ごめん、さっき1個言ってもうたな。(一同爆笑)

 

EDDY:
Dr.cho ソバ
Gt.Vo ゴエク
Ba.Vo ナオミチ

【HPアドレス】
http://eddy.radcreation.jp/

アルバムジャケット

EDDY
NEW ALBUM
アステリズム
RCTR-1012

2011.5/25 Release

\2300(税抜)

LIVE SCHEDULE

6/4@大阪アメ村FANJ-TWICE(レコ発初日)

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993