PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
THE CLUTCH

結成10周年を迎えた名古屋メロディックパンクを代表するTHE CLUTCHが3年振りとなる待望のアルバムを完成させた。その名も「THE CLUTCH」。自らの名前を冠したその自信作は、メンバーも変わり、10周年とはいえ、まるでファーストアルバムのような勢いも感じる初期衝動でいっぱいのアルバムになっている。この名作を完成させたTHE CLUTCHから、D→SK &U-SUKEにバンドについて、アルバムについて、話を訊いてきました。

Q.結成10周年おめでとう!

D→SK:ありがとうございます!10周年です!でも今日の取材の場にはオリジナルメンバーはいません。(一同爆笑) 

U-SUKE:僕が入ったのは今年の2月ですしね(笑)。


Q.え、あ、10周年…。

D→SK:オリジナルメンバーはJUNだけなんで(笑)。僕は5年くらい前に入ったんですけど、当時THE CLUTCHって年間120本くらいライブをやってたんですよ。僕は僕で別のバンドをやってたんですけど中々ライブが出来ないバンドだったから羨ましくて(笑)。 極端なんですけどこのバンドに入ったらライブが沢山やれるなって思ったんです。それでいきなり飛び込みで「バンドに入れてください」ってメールしたのがきっかけで今があります(笑)。THE CLUTCH10周年です。(一同爆笑)

U-SUKE:僕はまだ入って半年くらいなので、個人的には10周年っていうことはあまり感じることはないんですけど、やっぱりライブに行く先々でTHE CLUTCHのことを知ってくれている人がいるので歴史は感じますよね。「あ、本当に10年やってきたバンドなんだ」って(笑)。

D→SK:でも本当にそれくらいですよ。あまり10周年に強いこだわりはないかもしれないですね。


Q.じゃあ今回のアルバムはメンバーも変わっているし、3年振りということもあって、ある意味ファーストアルバムのような感覚もある?

D→SK:まさにその通りで、だからタイトルも「THE CLUTCH」なんです。 ドラムがU-SUKEに変わって、キャラクター含めバンドがかなり変わったと思うんですよ。だから改めて「今のTHE CLUTCHはこうなんだ!」っていうアルバムになっていると思います。

U-SUKE:曲作りも3人で話し合って作っているのでメンバーそれぞれの個性も凄く出たアルバムになりました。


Q.アルバムを作るときに何かテーマはあった?

D→SK:今回はアルバムのリード曲がなかなか出来なかったんですよ。だからアルバムのテーマの前にまずはアルバムの芯となる曲を作ることを考えたんです。だからM-1「Tell Me Again」が出来てやっとアルバム全体が見えたんですよね。 

U-SUKE:それまでは本当に大変でした。

D→SK:9月にレコーディングをしたんですけど7月後半の段階で曲が決まってなかったですからね(笑)。それでレーベルに激怒られて(笑)。でもなんとか完成出来てよかったです。


Q.90年代後半のメロディックパンクからの影響をうまく2011年流に表現していると思いました。

U-SUKE:それは嬉しいです。メロコア好きにはたまらない、どメロコアですからね(笑)。

D→SK:JUNが洋楽のパンクしか聴かないんですよ。NOFXとかNO USE FOR A NAMEとか。だからJUNの作る曲は洋楽っぽいんですよね。それで、俺とU-SUKEで日本のかっこいいメロコアのバンドをJUNに沢山聴かせたんですよ。そういう部分が曲に反映されているのかもしれないですね。


Q.THE CLUTCHからは歌謡曲要素も感じます。

D→SK:それも俺達でJUNにすり込んだ感じですね(笑)。日本人が好きそうなメロコアと、海外のメロコアが良い感じでミックスされているんだと思いますよ。 


Q.あと、今作を聴いてTHE CLUTCHは青春してるなって思いました。

D→SK:青春してますよ!だって普通10年やってるバンドが12曲28分のアルバムは作らないじゃないですか(笑)。そこも初期衝動なんですよね。まだまだ俺達は現役ですからね。最近は解散するバンドも多いじゃないですか。 


Q.うん。THE CLUTCHがメンバーは変わったかもしれないけど10年やってきた秘訣ってある?

D→SK:なんだろう、売れてないからじゃないですか?(一同爆笑) 

U-SUKE:それはありますね(笑)。

D→SK:10年やってるバンドで1番売れてないと思いますよ(笑)。でも売れたいから続けられるのかもしれないです。

U-SUKE:まさに今が青春ですからね。

D→SK:だからずっと新しいバンドの気分なんですよ。だから30歳のおっさんが作ってるとか気にしないで聴いて欲しいですね(笑)。THE CLUTCH、まだまだやります!!

 

THE CLUTCH:
U-SUKE(Dr,Cho)
D→SK(Ba,Cho)
JUN(Vo,Gt)

【HPアドレス】
http://theclutch.jp/

アルバムタイトル

THE CLUTCH
NEW ALBUM
THE CLUTCH
CBR-34  ¥2300

NOW ON SALE

LIVE SCHEDULE"Release Party Start Series"

1/15 富山SOUL POWER
1/21 名古屋MUSICFARM
1/29 高円寺ROOTS
2/4 豊橋ell.knot
2/5 浜松G-SIDE
2/16 福岡graf
2/17 鹿児島SR
2/18 小倉WOW
2/19 長崎Do
2/24 神奈川登戸STARGIC ROOM
2/25 名古屋MUSICFARM
2/26 京都U-STONE

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993