PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
Mr.MORNING GO

現在活動休止中のMORNING GLORYのカナコを中心に「楽しく!!そして自由に!!」をバンドコンセプトに結成されたMr.MORNING GOがSandy Beach Surf CoasterやWATER ROOM、GLORY HILLを輩出したBaby Rock Diamondからデビュー!MORNING GLORYのメンバーとして活躍していたカナコとシンゴに加え、活動休止直前にはMORNING GLORYとしてステージを共にしたナカムを正式に迎えMr.MORNING GOとして再出発した彼らが鳴らすのはAIR JAM世代ならではの爽快メロディックパンク!やりたいことを、やりたいときに、やりたいように、徹底的にやる。他の誰でもなく自分達が楽しむために全力なMr.MORNING GOだからこそ完成した「Stop Acting Like a Baby!」を是非聴いて楽しんで!

Q.MORNING GLORYからスライドするように結成されたんですよね?

カナコ:そうですね。実際この3人でMORNING GLORYとしてライブも何本かやっているんですよ。リミナ(MORNING GLORY)がライブが出来なくなって急遽私が歌うことになって。

ナカム:それでピンチヒッターで僕が呼ばれて。

カナコ:活動休止が決まった時点で決まっていたライブをナカムにお願いしてやりました。それが凄く楽しかったんですよ。

シンゴ:それでバンド名も変えてこの3人でやることにしたんです。


Q.ナカム君との出会いは?

カナコ:もうかなり前なんですけど、MORNING GLORYが藤が丘ミュージックファームでライブをし始めた頃にナカムのバンドと対バンしたんですよ。

ナカム:僕はその頃、メロコアとパワーポップみたいなバンドをやってたんですよ。

カナコ:かなり古い付き合いなんです。だからナカムはMORNING GLORYの曲も頭に入っているんですよね。


Q.じゃあ本当に自然な流れで始まったんですね。

カナコ:はい。必然だったと思います。あとは雄一さん(榊原雄一/ミュージックファーム)の力も大きいです(笑)。

シンゴ:鶴の一声的なね。(一同爆笑)


Q.楽曲はMORNING GLORYの流れも汲みつつ、全曲英語のメロディック・パンクへとシフトチェンジしていますね。

カナコ:日本語の曲はMr.MORNING GOではやらないですね。MORNING GLORYの曲はリミナが書いていたんですけど、私は日本語の曲を作るっていう発想がもともとないんですよ。日本語の曲はリミナが作ってくれたから成り立ってたんですけど私は日本語でうまく歌詞を書けるほど勉学が…(笑)。あとはメンバー全員英語のメロコアが好きなのもありますね。

シンゴ:僕は完全に洋楽志向なのでバンドをやるなら英語でっていうのは決めていました。


Q.2000年代のメロディック・パンクからの影響を強く感じたのですが、2ビートで速いものよりメロディーを大事にしているような印象を受けました。

ナカム:そこはあまり狙ったわけじゃなくて出来あがったらこうなりましたっていう感じですね(笑)。

カナコ:何も考えずに私が曲を作って、それをメンバーがうまくメロコアにしてくれるんです(笑)。

シンゴ:メロコアにしたいっていうか、僕らがやるとこうなるんですよ(笑)。

ナカム:基本的にはカナコさんがまず歌詞とメロディーを作るんですよ。それをアカペラで歌って、コードつけて、リズムつけるっていう流れで曲を作るんですよ。そうこうしていくうちにこういう曲が出来あがっていくんですよね。


Q.珍しい作り方ですよね。カナコさんは自分のアカペラがどんどんバンドサウンドになっていくのはどんな感じですか?

カナコ:面白いですよね。MORNING GLORYも最初は同じ作り方だったんですよ。まずリミナが歌って、後からみんなでなんとか曲にしていたんです。だから本当に初期の頃に戻った感じですね。曲の雰囲気だけ最初に決めるんですよ。「明るい感じ」とか「しっとりした感じ」とか。私はそれくらいしか伝えれれないので(笑)。あとはメンバーがなんとかしてくれるんです(笑)。


Q.そこはナカム君とシンゴ君を信頼しているからこそ任せられるのかも。

カナコ:はい。天才なんじゃないかと思います。(一同爆笑)

ナカム:天才頂きました(笑)。

カナコ:だって本当にそう思うんですよ!

ナカム:でも曲が出来あがったら最初のイメージと違うでしょ?

カナコ:イメージしていた以上にかっこいいことをしてくるんですよ!Mr.MORNING GOには天才が揃っているんじゃないかと思います。(一同爆笑)


Q.Baby Rock Diamondからのリリースはどういう経緯で決まったのですか?

カナコ:MORNING GLORY時代からBaby Rock Diamondのバンドと仲が良かったんですよ。Sandy Beach Surf CoasterとかWATER ROOMとか。波長が凄く合うんですよね。それでBaby Rock Diamondのツアーにも参加させてもらったりして。そのツアーのときに冗談でBaby Rock Diamondの石川さんが「MORNING GLORYのファンです!」って言ってくれてて(笑)。

シンゴ:それでMr.MORNING GOになってから岡崎カムホールでライブをしたときに、石川さんが気にいってくれて。

カナコ:正直、音源が出せるとは思ってなかったんですよ。好きなときに好きなようにしかライブもしていなかったし、曲も好きなようにしか作っていなかったので(笑)。単純に思い出作りとして音源を作れたらいいなくらいしか思ってなかったし(笑)。私達、自由すぎるんです(笑)。


Q.アルバムの曲のバリエーションからも凄く自由奔放な印象があります。

カナコ:わがままなんですよ(笑)。アルバムタイトルの「Stop Acting Like a Baby !」にも「わがまま言わないの!」って意味が含まれているんです(笑)。


Q.M-1「Happy Sappy New Year」はタイトル通りとにかく楽しい雰囲気が伝わります。

カナコ:ありがとうございます!とにかく楽しい感じをイメージして作りました。年末に作ったのでクリスマスやニューイヤーも意識するようにメンバーに投げて。

ナカム:それを受け止めて(笑)。

シンゴ:楽しい曲になりました(笑)。


Q.M-2「You Are My Friend」は結婚した友達への曲なんですよね。

カナコ:私、去年は友達の結婚式に沢山出たんですよ。その中で、「まさかこの人が結婚するなんて!」っていう仲の良い男の子がいて。勿論すごく嬉しいんですけど、どこか友達を取られた感じもしたんですよね。でも凄く幸せそうな顔していて、私はあまり感情が動くタイプじゃないんですけど凄く感動しちゃって。すぐ曲にしました。


Q.その友達にはこの曲は聴かせました?

カナコ:照れていました(笑)。

ナカム:良い話だ(笑)。


Q.結成して最初に出来た曲がM-3「Realize」。

ナカム:これはMORNING GLORY名義の頃にもやっている曲なんですよ。

カナコ:そうそう。だからMr.MORNING GOとしての初のオリジナル曲でもあるんですよね。

シンゴ:っていうかもともとMORNING GLORY用に作った曲だと思う。

カナコ:そうだっけ?全然覚えてないなあ(笑)。でも言われたらMORNING GLORYっぽさはあるかもしれない。リミナ仕様になっているのかもしれません(笑)。レコーディングにもリミナが遊びに来てくれたんですよ。

シンゴ:レコーディングは楽しかったですね。

カナコ:楽しいレコーディングと裏腹に歌詞の内容はウジウジしているんですよ(笑)。たぶんあの当時、ウジウジしていたんでしょうね(笑)。


Q.M-4「Ladybug」は他の曲より西海岸っぽい要素を強く感じました。

カナコ:これはシンゴが持ってきた曲なんですよ。

シンゴ:曲のアレンジは洋楽っぽさをイメージして作っていますね。これは男性目線で書いた歌詞なんですよ。ワガママ女を茶化したような(笑)。でもそういう女の子から離れられない男の子を歌った曲なんですよ。まあ実体験です。(一同爆笑)


Q.M-5「Mr.T」は誰のことを歌っているんですか?

カナコ:これはある映画を見て、その映画に出てくる役に感動したんですよ。もう滅茶苦茶泣いちゃって。

シンゴ:あまり感情の起伏がないカナコが泣いたんですよ(笑)。

カナコ:そうそう(笑)それで勝手にその人の気持ちを歌にしたんです。「Mr.T」は俳優さんの名前からつけたタイトルなんですよ。誰かは秘密ですけど(笑)。


Q.そうやって映画や本からインスパイアされて曲を作ることってあるんですか?

カナコ:普段あまり感情が動かないんで無理矢理映画を見たりはしますね。普段は何も思わないんで。

シンゴ:「何も思わないんで」って(笑)。

ナカム:逆に凄いけどね(笑)。天才ボーカリストがいました。(一同爆笑)

カナコ:私達、天才なのかもしれません(笑)。


Q.よくもこう天才が集まりましたね(笑)。ではバンドとして今後の目標はありますか?

カナコ:今のままが良いです。今が本当に楽しいので出来れば変わらずこのままでいたいです。

ナカム:俺達、楽しいだけでやってるからね(笑)。

カナコ:好きなことだけ伸び伸び楽しくやっていたいです。

シンゴ:それがCDからも伝わると思います。


Q.ストレスフリーな感じは確かに伝わってきますよね。

カナコ:ストレスフリー!それです!私、今ピンときちゃった!

ナカム:え?ストレスフリーに?

カナコ:バンド名、ストレスフリーにしたいくらい!だって完全に私達、ストレスフリーだから!聴いてくれる人もストレス解消になったら嬉しいですよね。ストレスフリーか…。凄くピンときました!(一同爆笑)

 

【HPアドレス】
http://mrmorninggo.com/

アルバムタイトル

Mr.MORNING GO
NEW ALBUM
Stop Acting Like a Baby!
BRRC-1001

NOW ON SALE

¥1365- (tax in)

"Stop Acting Like a Baby!" release party

12/05/20  岡崎CAM HALL
12/06/16  尾鷲Blue Moon
12/06/17  中津川BREATH
12/06/24  名古屋MUSIC FARM

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993