PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
QWAI

メンバー全員が山梨県甲府市出身の4人組ロックバンドQWAI。大久保と雨宮、永田と井上がそれぞれ組んでいたバンドの解散後、前進バンド「Nietzsche」を結成したのが2006年。その後、2008年にバンド名をQWAIと改め活動が一気に加速。インディーズでの活動を経て2010年にメジャーデビュー。悩みや葛藤をそのまま歌にした楽曲はシングル、ミニアルバムとリリースを重ねる度に多くのリスナーの共感を得る。そして今回発表されるメジャー1stフルアルバム「約束」は、バンドがその先に踏み込んだ作品となっている。それはこのインタビューを読んで頂ければ感じてもらえるだろう。大きく前進したQWAIと一緒に未来を探してみて欲しい。

Q.これまでのQWAIは悩んでいることや壁にぶつかっていることを惜しげもなくさらけ出してきたバンドだと思うんですよ。でも今回のアルバムは悩みや絶望の先に、光や希望が見えるアルバムですよね。

大久保:まさにその通りで、今まではもがいている自分達に共感してもらっていたというか。でも今回のアルバムはその先に踏み込めたと思っています。今までは悩んでいるだけで終わってたことも、今回は「僕達もやってみるから、みんなも思い切ってやってみよう。そうしたらきっと胸張れるから。」って言えるようになったんです。


Q.バンドがそこに辿り着いたのは3月の渋谷O-WESTのワンマンの成功や、2011年の活動が大きいですよね。

大久保:はい。本当に2011年は僕らにとって大事な年でしたね。お客さんとのコミュニケーションや信頼から生まれた感情がQWAIを変えたと思います。

雨宮:例えばこれまでのQWAIってラーメンを食べたいのにもやしが邪魔だったんですよ。でも、もやしを盛っておかないと本当のこと言うのが怖かった。それが今は堂々とラーメンを食べれるようになったんですよね。あれ、今面白いこと言ったと思うんですけど。

大久保:ごめん、うまい事言いすぎて笑えなかった。(一同爆笑)


Q.M-2「少年」は当時シングルでリリースされたときとアルバムで聴くのでは同じ曲でも聴こえ方が全然違う印象があります。

大久保:そうなんですよ。この曲を書いた頃は「あの頃は良かったなあ」っていう後ろ向きなことばかり考えていて。でも今は昔のことを思っても「あんな時もあったよね、でも今も楽しいよね」って笑って話せる自分がいるんですよね。その成長は改めて「少年」をアルバムの流れで聴くとはっきりとわかってもらえると思います。


Q.M-4「一枚の写真」とM-5「メランコリー」は誰もが若かりし頃の恋愛を思い出してグッとくると思います。

大久保:僕は歌謡曲から物凄く影響を受けているんです。歌謡曲って日本人を引きつけるし、心の奥を揺さぶる魅力があると思うんですよ。僕はそこに突き動かされたのでこういう歌謡曲調の曲は歌いたかったんです。それでメンバーに歌謡曲のイメージを訊くと口をそろえて「失恋の歌」「恋愛の歌」って答えが返ってくるんですよね。それで本能のままに歌詞にしたらこういう歌が出来ました。


Q.聴く人それぞれが色んな顔を思い出しながら聴くんでしょうね。

大久保:ですよね。みんな絶対にこういう経験をしている筈なんで感情移入して聴いて頂ければ。


Q.M-8「サヨナラの空」はデビュー曲ですが、当時のバンドの葛藤が感じられます。

雨宮:メジャーデビューして、憧れていた世界に入れたことは凄く嬉しいんですよね。でもそんな中で「あの頃はもっと自由だったな…」って空気がこの曲には出ているんですよ。デビュー曲でいきなりですけど(笑)。


Q.その不自由さの中でもがきながらも最後には「花となれ」と歌っていることがQWAIの強さだと思います。

雨宮:あの歌詞も、実は当時無理して書いたところがあって。だから本当に葛藤の中で生まれた曲なんです。でも「少年」と一緒で、今なら歌詞のとおりしっかり「花となれ」と歌える自信もつきました。だからアルバムにはどうしても入れたかった曲なんです。


Q.M-10「最後の30分」は壮大なバンド・ヴァージョンとボーナストラックのアコースティック・ヴァージョンと2ヴァージョン収録されていますが。

雨宮:弾き語りのライブをする機会があったんですけど、そこでのお客さんとのコミュニケーションの中で、僕の歌とギターだけでの伝わり方も学んだんです。それでバンドサウンドやストリングスの壮大な拡がり方と、歌とギターだけのシンプルな伝え方の両方で表現してみたんです。伝わると嬉しいですね。


Q.今作は本当にバンドとして大きな一歩を踏み出したアルバムですね。

井上:はい。この4人で作れたことが本当に嬉しいです。QWAIの歩んできた歴史も感じることが出来るし、未来も感じることが出来るアルバムだと思います。

大久保:様々な出来事を僕らの記憶の中だけじゃなく、形に残して聴いてもらって共有してもらえる。この1年でその喜びを凄く感じました。その結果、今までのQWAIから一歩踏み込んだアルバムが出来たんじゃないかなって思います。

雨宮:自分と向き合うのはこんなにも生々しく、大事なことなんだと実感しました。「約束」はQWAIにとって本当に大切なアルバムになったと思います。

永田:嘘の無いアルバムですよね。凄く正直な作品になりました。

大久保:さらけ出していますからね。僕らのCDをたまたま手にしてくれた人も、楽しみに待っていてくれた人も、みんなと信頼を深めたいです。ライブに会いに来てくれたら嬉しいです。

 

QWAI:
大久保良一(Vo.Gt) 永田利之(Gt) 井上雄太(Ba) 雨宮鉄也(Dr)

【HPアドレス】
http://www.qwai.jp

初回限定盤
【初回限定盤】

通常盤
【通常盤】

QWAI
NEW ALBUM
約束

NOW ON SALE

※初回生産限定盤【CD+DVD】
(全12曲収録)
品番:SRCL-7951〜7952
価格:3,500円(税込)
※通常盤【CD】
(全11曲収録)
品番:SRCL-7953
価格:3,059円(税込)

“約束” Release Tour

05/11(金) 山梨県 甲府KAZOO HALL
05/13 (日)茨城県 水戸LIGHT HOUSE
05/14 (月)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya
05/16 (水)群馬県 高崎 club FLEEZ
05/17 (木)神奈川県 Club Lizard YOKOHAMA
05/19 (土)埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心
05/21 (月)千葉県 千葉LOOK 18:30 19:00
05/30(水)大阪府 心斎橋JANUS
06/08(金)愛知県 池下CLUB UPSET
06/12 (火) 福岡県 福岡 SPIRAL FACTORY
06/13(水)広島県 広島ナミキジャンクション
06/15(金)東京都 新宿LOFT(ワンマン公演)

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993