PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
ENTH

留まる事を知らない名古屋メロコア・シーンから大本命のニューヒーローENTH登場!現メンバーが揃った2012年4月から僅か1年で人気、実力ともに急上昇、正式音源のリリース前にも関わらず名古屋大型野外フェス「FREEDOM NAGOYA2012」に出演するなど勢いは増すばかり!そして名古屋メロコア・シーンの総本山、TRUST RECORDSよりデビューを果たす!切なくも力強いサウンド、つい拳をあげたくなるようなシンガロングパート、独特な世界観を放つメロディーを武器に名古屋から全国に羽ばたく瞬間を見逃すな!!

Q.前身バンドからENTHに改名したのが2010年?

daipon:そうですね。前身バンドからギターとドラムが抜けて新メンバーを迎えてENTHに改名しました。その後、2012年3月にまたギターとドラムが抜けるんですけど、4月にNaokiとMah君が加入して今のメンバーが揃いました。


Q.今のメンバーが入った経緯を教えて下さい。

daipon:前のメンバーが脱退するタイミングで周りのバンドが解散ブームだったんですよ。Mah君がやっていたChitala Branchiもちょうど解散したので声をかけて。

Mah:そのとき実は既に関東のバンドと関西のバンドからも誘われていたんですよ。でも、daiponとは付き合いも長いしdaiponの書く曲が好きだったのでENTHに入ることを決めました。

daipon:NaokiもHELLOってバンドをやってたんですけど解散して。最初の印象は笑い方がムカつく奴くらいだったんですけど(笑)。

Naoki:僕はスクリーモのバンドをやってたんですけど、メロコアがやりたくてメンバーを探してたんです。

daipon:それで誘ったんですけどNaokiは免許を持ってないことを気にしてて(笑)。それで「免許なんかいらないから一緒にバンドやろうよ」って。

Mah:でも、いざバンドに入ることになったら「すぐ免許とって」って言って(笑)。

Naoki:明日から車校です。(一同爆笑)


Q.みんなのルーツはやはりメロコアですか?

Mah:ドラムのルーツは和太鼓ですね。バンドでいえば高校の頃にTHE BOOGIE JACKと中部TRACKが神様でした。名古屋大合唱にはよく行ってましたね。メロコアより青春パンクの影響が強かったです。メロコアは僕には速すぎて叩けなかったです(笑)。メロコアを聴いたり叩くようになったのは大学に入ってからですね。

daipon:僕も名古屋大合唱やGOING STEADYのような青春パンクがルーツです。楽器を始めたのは文化祭でモテたくて兄貴がギターをやってたのでベースを始めました(笑)。バンドをやりたいと思ったのは間違いなく名古屋大合唱の影響です。

Naoki:僕はキャロルです。


Q.キャロル?

Naoki:親がロックンロールが好きなんです。それでギターを買ってもらったのがきっかけです。高校で3ピースのバンドをやることになって、「3人ならメロコアでしょ」って言われたんですけどメロコアを聴いたことがなかったのでHi-STANDARDを聴いて勉強しました。


Q.daiponやMah君が青春パンクじゃなくメロコアをやろうと思ったきっかけは?

daipon:Northern19の影響ですね。あとはTOTAL FAT、OVER ARM THROW、名古屋でいえばShamrock Streetの影響が大きいです。


Q.ENTHの特徴としてシンガロング出来る曲が多いじゃないですか。物凄くハードコアっぽい手法だと思うのですが。

daipon:TOMORROWからも影響を受けているんです。あとは山嵐やUZUMAKIのような日本語のバンドも聴いていました。あとはメロディック・パンクじゃなくてメロディック・ハードコアのバンドとの対バンも多かったのでああいう展開には影響を受けていると思います。僕はキャッチー部分って呼んでます(笑)。


Q.初の全国流通ですがどのような作品になりました?

daipon:コンセプトというよりは前身バンド含めたENTHの歴史が詰まったような作品になりました。過去のメンバーと作った曲もあるし、新曲も入っているのでENTHの1stにしてベストアルバムだと思っています。

Naoki:5曲しか入ってないけどね。(一同爆笑)


Q.ベストというよりスタートのような作品かもしれないですね。

daipon:それです!デモ音源に入っているような古い曲から最近の曲まで、現時点でのENTHを出しきっているので、ここからが本当のスタートだと思います。「Get Started Together」っていうアルバムタイトルにもそういう気持ちは込められています。ここが僕らの始まりです!


Q.ではリスナーにメッセージをお願いします。

Mah:僕はまだこのバンドに入って1年なんですけどENTHが昔から好きだったので、ENTHとして音楽を発信できることが凄く嬉しいです。何かを始めようとしている人にも聴いて欲しいし、元気な日もあれば落ち込む日もあると思うので、そのときの感情に合わせて色んな聴き方をして欲しいですね。それってメロコアの醍醐味だと思っているので。だからCDを聴いて、ライブハウスに来たら僕らに感情を飛ばしてくれたら嬉しいです。

daipon:とにかくライブに来て欲しいですね。僕は中学の頃にGOING STEADYが解散したからライブは見れなかったんですよ。でもそれって年齢関係なく、自分がライブハウスに行く環境を作ってなかったからなんですよね。だからCDを手にして興味を持ってくれたらライブハウスに来て欲しいです。ライブに来てみんなで歌いたいですね。よろしくお願いします!

Naoki:僕はレコーディングを苦労しました。

Mah:

daipon:え?それが最後のメッセージ!?

Naoki:すいません、小さく書いておいて下さい。(一同爆笑)


ENTH:
daipon(Vo、Ba) Naoki(Gt、Cho) Mah(Dr、Cho)


【HPアドレス】
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=enth_aichi

ENTH

ENTH
NEW ALBUM
Get Started Together
RCTR-1021

NOW ON SALE

1500円

LIVE SCHEDULE

【“Get Started Together" TOUR2013】アウトストアライブ
5/19 京橋ism
6/1 下北沢ReG
6/12 栄R.A.D

【“Get Started Together" TOUR2013】
5/17@名古屋R.A.D
5/26@八王子RIPS
6/2@熊谷HEAVEN'ROCK
6/3@越谷Easy Goings
6/7@大阪新神楽
6/21@大分SPOT
6/22@長崎Studio Do!
6/23@福岡graf
6/28@広島Club BORDER
6/29@尾道BxB
6/30@奈良RHEB GATE
7/14@富山Soul Power
7/15@福井CHOP
7/16@金沢VAN VAN V4
7/17@新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
7/28@京都U-STONE mini
7/29@神戸太陽と虎
8/7@水戸LIGHT HOUSE
8/8@千葉LOOK
8/9@横浜FAD
Final Series
8/16@池袋MANHOLE
8/30@名古屋R.A.D

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993