PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
Yum!Yum!ORANGE

名古屋ガールズ・スカ・シーンのパイオニアとして君臨するYum!Yum!ORANGEが4年振りのニューミニアルバムをリリース!今作はヤムヤムお家芸ともいうべきダンサブルでキャッチーなバンドサウンドと、聴いたら踊り出したくなるようなホーン、メロディアスなヴォーカルが絡み合うとびっきりに元気なアルバムになっている!そしてかつてお茶の間を賑わしたStepsの「5, 6, 7, 8」のカヴァーも収録!シーンやブームは変わるけど、何も変わらない信念を持ってひたすら音楽を楽しみ続けるYum!Yum!ORANGEだからこそ完成させることが出来た名盤を思いっきり楽しんで欲しい!

Q.4年振りのリリース、おめでとうございます!

KUMI:ありがとうございます!

HIDE:前作からもう4年も経っているんですね(笑)。

KUMI:でもライブ活動を続けながら曲作りはしていたし、配信限定のシングルは出していたので自分達的にはあまり久しぶり感はなくて。

HIDE:そうだね。メジャーにいた頃は物凄くハイペースでリリースしていたんですけど、バンドだけで活動することになって自分達のペースに戻しただけなので作品としては4年振りですけど、4年間が長かったっていうイメージは実はあまりないんです。

KUMI:でも今のYum!Yum!ORANGEは自由にやっているので、待ってくれているみんなは久しぶりって思うかもしれないですね。

HIDE:うん、お待たせしました(笑)。


Q.環境の変化は何かバンドに影響ありましたか?

KUMI:ギスギス感がなくなりました(笑)。バンド内が「何でもやってみよう!」っていうテンションなんですよ。

HIDE:変な話、仕事っぽい感じはなくなりましたね(笑)。


Q.それはアルバムに思いっきり反映されていますよね。今作はとにかく楽しさを追求しているように感じたんですよ。

HIDE:そう言って頂けると嬉しいです。僕らもとにかく楽しむことに夢中だったので。

KUMI:あとはライブ感を大事にしました。「ライブでこうしたい」「こういう反応が欲しい」とかとにかくライブで楽しめるポイントを考えて作りました。

HIDE:何がやりたいか明確になったのも大きいですね。前は決められた期限内にやることに必死だったのでどうしてもメンバーで分業してサクサクやってたと思うんですよ。でも今は制限がないから機が熟すのを待ってしっかり音源を作れました。自分達のペースで楽しくやれたので満足しています。


Q.先程ライブ感という言葉が出ましたがYum!Yum!ORANGEにとってライブってどういうものですか?

HIDE:良い意味であまりお客さんのことは考えずにまずは自分らが楽しまないとライブじゃないっていうスタンスですね。昔も、とにかく楽しすぎてテンションが上がり切った中で演奏したことがあったんですけど、今はその頃よりもっともっと楽しんでいると思います(笑)。

KUMI:上手なライブをするバンドって沢山いると思うんですけど、Yum!Yum!ORANGE
のライブの良さって上手にやることよりも私達にしか出せない空気感を作るライブをすることだと思うんですよ。そういう意味でも誰も真似出来ないライブをしている自信はあります。


Q.その自信がライブ感のあるアルバムに繋がるんですね。 KUMI:そこに強く気持ちを込めましたね。

HIDE:たぶん元に戻ったんだと思いますよ。メジャーのときは、色んなプロデューサーさんとコラボレーションさせて頂いて、僕らにないアイデアを引き出してもらってたと思うんですよ。勿論それは凄く有難いことだし凄く楽しかったです。でも今バンドのメンバーだけになったときに、学習したうえでバンドを始めた頃の原点に戻ったような感覚なんです。

KUMI:生まれたてのようなイメージですね。

HIDE:バンドをずっとやってきて「今からバンドで何をどうしたいの?」って問いかけられたときに「これがやりたいんだよ!」って自信を持って出せる答えのような作品になりました。


Q.2回目の初期衝動ですね。

HIDE:それです。ぶっちゃけた話、解散せずになんとかここまでやってこれたけど、リセットした瞬間はあったんですよ。10年やってきて「これからバンドをどうする?続ける?辞める?」って。それでみんなで考えた結果、結局みんなYum!Yum!ORANGE
を続けたかったんですよね。もう一度リスタートする気持ちで。そういう気持ちを今作にはぶつけているのでみんな楽しんでいるし、衝動的なんだと思います。


Q.特にM-1「Oh! My Princess」からは初期衝動を感じますね。

KUMI:初期のYum!Yum!ORANGEっぽさは意識しました。あの頃のような曲を今の私達がやったらどうなるかっていうのが裏のテーマで。


Q.凄く懐かしいんだけどしっかり新しいですよね。

KUMI:嬉しいです。

HIDE:敢えて今、勢いまかせで作ったらこうなりました(笑)。僕らがバンドを組んだ頃って何も考えずとにかくやりたいことをやってたと思うんですよ。今でこそ「ガールズ・スカ」っていうカテゴリーがありますけど当時はそこすら意識してなかったので。そういう勢いだけで作った曲なので感覚的には懐かしいんですけど、経験値は積んだので当時より更にパワーアップはしていると思っています。


Q.M-2「フカシギBOY」はYum!Yum!ORANGE節が全開ですね。

HIDE:僕達の得意分野ですね。個人的には振り付けがあったら良いなって思う曲ですね。歌詞の世界観も聴かきつつ、しっかり踊って欲しい。ライブで盛り上がりそうな曲ですね。

KUMI:まだライブでやったことのない曲なのでドキドキしてるんですけど、Yum!Yum!ORANGEの曲ってライブでやって完成することが多くて。お客さんの反応で曲が意外な成長をすることもあるんですよ。そう考えると今からツアーが楽しみです。


Q.M-3「5 6 7 8」はSTEPSのカヴァーですが、めちゃイケ世代にはたまりませんね。

HIDE:ワハハハ。めちゃイケでよく踊っていましたね(笑)。

KUMI:今回、カヴァーをやるってなったときに候補が何曲かあって。それで色々やってみてテンションが上がるものを選んだんです。でも原曲が完成され過ぎているから、アレンジは相当悩みましたね。

HIDE:かなりの難産でしたね。何パターンも試しましたから。レコーディングしながらやっとアレンジも固まっていって。

KUMI:そこからはどんどん楽しくなっていったんですよ。

HIDE:コーラスを入れる頃にはみんな爆笑してましたからね(笑)。

KUMI:みんな聴いたことがある曲だと思うので楽しんで欲しいです!


Q.M-4「Dan!Dan!Dan!」もライブで反響がありそうですね。

KUMI:この曲はライブでやった瞬間から反応があったんですよ。

HIDE:お客さんへの浸透具合は凄く早かったね。

KUMI:曲を知らなくても反応があって。沢山聴いてもらってライブでサビを一緒に歌って欲しいです!


Q.M-5「Day by Day」は2010年に配信されたシングル曲ですが、アルバムの最後の最後まで楽しい曲でいっぱいですね。

KUMI:サビのリズムが物凄く楽しい曲です。最近ライブでやってないのでこれから沢山やりたいですね。

HIDE:音源に入るのを楽しみにしてくれている人もいると思うので是非聴いて欲しいです。


Q.改めて今作はどういうアルバムになりましたか?

KUMI:私達が今出せるものをちゃんと形に出来たアルバムだと思います。なのでしっかり届けたいですね。この曲達がライブでどう変化していくか楽しみにしています。

HIDE:僕らはスカっていうダンス・ミュージックを、これからもこんな感じで続けていくので、みなさん踊ってちょうだい!って感じです。新しいスタートを切るのにはぴったりな作品になったと思っています!


Q.99年の結成からずっとバンドを続けてきた中で、ご自身にとってYum!Yum!ORANGEの存在ってどういうものですか?

HIDE:単純に楽しい場所ですね。あとかっこよく言うと、嘘をつけない場所ですね。斜に構えず、全部出し切らないといけない場所なんですよ。それってつまり自分に正直に楽しめる場所なんですよね。僕にとってはそういう存在です。

KUMI:私は新しい自分を発見できる場所かな。自分の弱い部分って何となく分かるんですけど、私の中に強い自分がいることを教えてくれたのがYum!Yum!ORANGEなんです。Yum!Yum!ORANGEをやってなかったら普通の私しか知らなかったけど、歌ってる私は凄く強いんです。本当は照れ屋なのに、沢山の人の前で歌うことが気持ち良いなんて感じることが出来たのはYum!Yum!ORANGEのおかげですからね。本当に大切な存在です。


Q.では最後にメッセージをお願いします!

HIDE:ふと周りを見ると時間が経ったことを実感します。一緒にやっていたバンドがどんどんいなくなったり、よくやっていたライブハウスが閉店したり。でも僕たちは今月も来月もライブがあるし、またアルバムも作るし、このままずっと続けていくんです。昔に比べたらライブの本数も減ったけど、その分濃いライブをしたいと思っているのでこれからも付き合って頂ければ嬉しいです。

KUMI:4年振りのアルバムはYum!Yum!ORANGEらしさを思いっきり出せた作品になりました。待っていてくれた方、ありがとうございます!是非ライブにも遊びに来て欲しいです!


Yum!Yum!ORANGE:
HIDE(Ba)
Rie (Sax)
ICHI-LOW(Dr)
IZUMI(Trumpet)
KUMI(Vo)
RYU(Gt)
AMEAL(Trombone)(休み中)


【HPアドレス】
http://www.yumyumorange.jp/

アルバムジャケット

Yum!Yum!ORANGE
NEW ALBUM
Oh! My Princess
ILRC-1005

NOW ON SALE

1470円

『Oh! My Princess』release tour

4/21(日)下北沢ReG
4/27(土)柏DoMe
4/28(日)宇都宮HEAVEN'S ROCK VJ-2
4/29(月/祝)熊谷HEAVEN'S ROCK VJ-1
5/4(土)川崎CLUB CITTA'
5/11(土)京都U-STONE mini
5/12(日)心斎橋AVENEUA
6/2(日)名古屋APOLLO THEATER
6/15(土)長堀橋WAXX
6/22(土)下北沢ReG

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993