PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
ドクターソウル
exアニマルズのYOKOI、ex小島のSUGI、exサイケデリックバタフライのTAKASHIで2009年に結成されたトリオ・バンド、ドクターソウルがニューアルバム「情熱のロックンロール」をニューロティカ主宰レーベル「NR RECORDS」からリリースされた!なんとNRからニューロティカ以外のバンドがリリースされたのはドクターソウルが初!アルバムタイトルが示す通り、彼らの灼熱の情熱が閉じ込められた、全身から汗が噴き出るような全6曲収録!ドクターソウルを聴いて奮い立たなきゃ男じゃない!

Q.優しさ、勇気、男気が情熱という言葉に集約されている物凄くパワーを感じるアルバムでした。

TAKASHI:ありがとう。

SUGI:俺達プラス思考だもんでこういうアルバムになるよね。

YOKOI:歌詞とか深く聴くと実はあまりハッピーソングじゃないんだよ。だけど曲を聴けば奮い立つ何かがあると思う。僕達、人間が深いもんで。薄っぺらい奴が難しいこと言っても何も耳に残らんじゃん。


Q.「情熱のロックンロール」ってシンプルだけど力強い言葉ですよね。

YOKOI: 力強い。でも情熱って難しい言葉でもあるんだよ。情熱って何なのって訊かれたら想像と勝手な解釈でしか答えれんでしょ。でもロックなんてそんなもんで良いし、自分の解釈で良いと思う。それも踏まえて「情熱のロックンロール」なんだよね。


Q.誰かのロックじゃなくて自分のロックを自由にやればいいっていう。

YOKOI:そういうことだよね。僕達も好きで始めたことを今でもやってるだけ。

TAKASHI:今は特にあるがままで出来てる気がする。

YOKOI:昔はもうちょっと尖ってたからね。若い頃集まってたら駄目だったかもしれん(笑)。

SUGI:若い頃やっとったバンド、みんな駄目になったからね。(一同爆笑)

TAKASHI:昔だったら俺達もきっとバチバチだっただろうね(笑)。

SUGI:そうそう。棘が取れた頃に集まったから上手くいってるんだろうな。


Q.だからって牙は全然抜けてないっていう。

TAKASHI:抜けてないね。それは奥底にあるから。たまに牙をむくからね(笑)。


Q.楽曲からは3人の生き様も感じます。

TAKASHI:おお!伝わってるんだ!嬉しいねえ!

YOKOI:どのバンドにも同じこと言ってるんじゃないの?(一同爆笑)

SUGI:絶対に言わなきゃいけない3項目とかあるんでしょ。優しさ、情熱、生き様みたいな。(一同爆笑)


Q.そんなことないです(笑)。では歌詞についても訊きたいのですが。

YOKOI:僕は日本語の歌詞に拘っている。英詞の方がかっこいいって風潮あったりするけど普段使わない言葉をわざわざ変換してまで歌っても意味が通じない気がするんだよね。英詞で人気あるバンドはメロディーや曲だけで奮い立たせる何かがあるんだろうけど、伝えたい事があるなら日本語で歌った方が伝わるんじゃないかなって僕は思ってて。特に影響力のある人の日本語の曲がラジオで流れれば何か変わる気がする。それが音楽だと思うんだよね。


Q.それをやっていたのが忌野清志郎ですよね。

TAKASHI:その通りだと思う。RCサクセションの「COVERS」の衝撃ったら凄かったもんね。それでその後にタイマーズだもんね。衝撃だよ。

YOKOI: その時代は日本のロックの歌詞が凄かった。だからやっぱり僕は日本のロックシーンをもう一回創りたい。どこかに乗っかるんじゃなくて自分で創りたい。

TAKASHI:こんなナリしてちゃんと考えてるでしょ(笑)。

YOKOI:だってシーンを引っ張っていくのは若い世代じゃん。だから、そういう子達が僕達のライブに来て楽しんでもらえたら、シーンが出来上がっていくって思ってる。


Q.NR RECORDSからリリースとなった経緯は?

SUGI:ニューロティカからパワーを感じたんだよね。あそこまで続けていけるのってロックに就職してるわけでしょ。ニューロティカもぶっちゃけ良い時期だけじゃないと思うんだけど、あのバンドは這い上がるパワーがあるから。ニューロティカは「上に行こう」って姿勢が変わってないんだよ。だから可能性も感じるし、一緒に出来たら最高だなって。

TAKASHI:タイミングも良かったよね。一緒にツアーを回って、NR RECORDSから出したいって思ったけど気に入って貰えなければ出して貰えないじゃない。でもメンバー全員がドクターソウルなら出したいって言ってくれて。

YOKOI:NRからニューロティカ以外のバンドが出るのは俺らが初だからね。光栄に思ってます。


Q.情熱がリンクしたんでしょうね。

YOKOI:最初の話に戻るけど、楽しいことをやるっていう基本的なとこから話が出来たのが良かったね。

TAKASHI:ナボさん(ニューロティカ)もノリノリでPV作ってくれたし。


Q.そのPVですが、罰当り感半端ないです(笑)。

TAKASHI:アハハハ。

YOKOI:やっぱり罰当るかな(笑)。でも冷静に考えてよ。何か悪いことしてます?(笑)。


Q.悪いことは…(笑)。

YOKOI:でしょ?お寺でやっちゃいけないっていう固定概念だと思う。仏像壊してるわけじゃないし。パンクがどうこうって言ってる奴らに見せてやりたいくらいだよ(笑)。

TAKASHI:住職の許可もとってるし(笑)。

YOKOI:PVの冒頭の僕達の登場シーンで「ポコポコやってもらっていい?」って訊いたら「うーん、顔出しはNGで」って参加してくれた(笑)。変なお経読んどったね(笑)。


Q.きっと罰が当らないためのお経ですよ(笑)。

YOKOI:そういうことか(笑)。


Q.では最後にメッセージをお願いします。

YOKOI:どんな経緯でも良いからドクターソウルを聴いて欲しい。

SUGI:聴いて良いと思ったらどんどん広めて欲しいね。

TAKASHI:間違いなく心に響くと思うし、勇気が出ると思う。聴いたら明日から頑張ろうって思えるバンドだから。

YOKOI:パワーない奴と一緒にいてもパワーは貰えないでしょ。僕達みたいなパワーある奴を見といた方が良いと思うよ!


ドクターソウル:
SUGI(Vo、Ba)
YOKOI(Vo、Gt)
TAKASHI(Dr、Cho)


【HPアドレス】
www.doctor-soul.com

ドクターソウル☆OFFICIAL Twitter
http://twitter.com/DRSOUL333

ドクターソウル☆PV
http://m.youtube.com/#/watch?v=ku-ksSK2qf8&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3Dku-ksSK2qf8

アルバムジャケット

ドクターソウル
NEW ALBUM
情熱のロックンロール
nrrc-0009

NOW ON SALE

1,575円

情熱のロックンロールツアー2013

7/07(sun) 米子AZTiC laughs
7/13(sat) 小倉 FUSE
7/14(sun) 福岡 DRUM Be-1
7/20(sat) 名古屋 UPSET (ワンマン)
7/27(sat) 加古川 Star Dance
7/28(sun) 徳島 CROW BAR
8/03(sat) いわき club SONIC
8/04(sun) 仙台 enn 3rd
8/11(sun) 大阪 KING COBRA
8/18(sun) 四日市 CLUB CHAOS(ワンマン)
8/24(sat) 岐阜 CLUB ROOTS
8/31(sat) 渋谷 CRAWL
9/14(sat) 名古屋 CLUB DIAMOND HALL (ツアーファイナル) "Cranio Night"

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993