PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
Revolution9
千葉は木更津出身の3ピース・エモーショナル・メロディックパンクバンド、Revolution9が2ndミニアルバム「Believers」をリリース。メンバーチェンジを経て2008年に現在のラインナップとなった彼ら。これまでに数々のデモ音源、2枚の作品を発表してきた彼らが完成させた今作「Believers」は、J-POPからの影響、海外のメロディックパンクからの影響、青春パンクからの影響など、バンドを形成する要素を独自の解釈で吸収した昇華した楽曲が収録された濃い内容となっている。自分達の音楽を、自分達の愛する音楽を信じる彼らの音楽は真っ直ぐに心に突き刺さるだろう。

Q.2004年の結成当時は4ピースだったんですよね?

KO-T:はい!結成当初は4人でやっていました!TOMOYAと自分でバンドをやろうとなり、自分が高校の軽音部時代に一緒にバンドをやっていたメンバーに声をかけて4人で始めて色々と活動していく中で今の形になっていきました。


Q.バンド名はザ・ビートルズの「Revolution No.9」から名付けられていると思うのですが、みなさんのルーツはどのような音楽ですか?

KO-TA:自分はL'Arc〜en〜Cielが中学の時から一番好きで最初は俗に言うV系やJ-POPを聴いていました。高校時代からメロディックパンク系や青春パンク系などを聴いていたのでそこら辺がルーツにはなっていると思います。

TOMOYA:個人的にはやはりザ・ビートルズ。他には音楽の入りにもなったL'Arc〜en〜Ciel、LUNA SEAなどのJ-POP、パンクと言われる音楽はGREENDAY、Hi-STANDARDなどが最初でした。

SUGIMOTO:J-POPが主です。ゆずなど、バンドとは関係ないものを聴いていました。ドラムに興味を持ち始めたのは、ハモネプを観ていて衝撃を受けた、ボイスパーカッションからです。


Q.なるほど。そういうルーツがあるからこそRevolution9からは日本のメロディックパンクからの影響とJ-POPからの影響を同時に感じるのですね。バンドとして目指す音楽はどのようなものでしょうか?

KO-TA:こういう音楽を普段聴くことって好きで無ければあまりないだろうから、普段こういう音楽に触れてないような人にも聴いて貰えるよう視野を狭めない音楽をやっていきたいとは思います。

TOMOYA:メロディックやオルタナティブな要素も持ちつつ普段はJ-POPしか聴かない人にも聴いてもらえるようなある種の普遍性を持った音楽をつくりたいと思ってます。

SUGIMOTO:メロディック好きな人達だけでなく、ジャンルに捉われずに色んな人が多方面から聴ける音楽ができたら良いと思っています。


Q.Revolution9の歌詞は英語詞と日本語詞で歌われていますが、どのように使い分けているのでしょうか?

TOMOYA:今の段階では曲作りをしていく中で、より曲に合うと思った方を選択しています。やはり日本語の方がよりダイレクトに受け手に伝わるので今後日本語の楽曲が増えるかも知れないという予感はあります。


Q.日本語詞からはイノセント感を感じました。バンドとして歌いたいことはどういうことなのでしょうか?

TOMOYA:人間一人一人違うのは当たり前なんですけど、意味をはき違えた特別感ではなくて例えば落ち込んだ時に出る「自分だけが…」みたいなネガティブな感情を払拭できるような歌を歌いたいです。閉塞感を打開して欲しいですね。それと基本は正直な歌です!


Q.M-6「Favour」ではストリングスも取り入れていますがこのアイディアは?

KO-TA:前作「past reason」でもドラムのSUGIMOTOが鍵盤を弾いているんですけど「今回もなにか入れたいね」って話になって、エンジニアさんとも話し合ってこうゆう風な形になりました。


Q.Revolution9の特色でもあると思うのですが楽曲からは陰と陽を感じます。意識することはありますか?

TOMOYA:陰があるからこそ陽があって、その陰が濃ければ濃いほど陽は眩しくなる。自分はそういった陰陽の起伏に感情を揺さぶられるので、曲中だったり曲ごとの展開は意識しています。


Q.改めて今作はどのようなアルバムになりましたか?

KO-TA:今までの作品とは違って色んな意味で取っ付きやすくはなったと思います。タイトルみたいになにかを信じたりするのは凄い勇気だったりがいると思うんですけど誰かを信じるって1歩になれたらって思えたアルバムです!

TOMOYA:不器用なりにも正直に、タイトル通り信じる事を歌った真っ直ぐなアルバムになりました。誰かの力になれれば幸いです!

SUGIMOTO:前から知ってる人も、これから知ってくれる人も、両方が楽しめる作品になったと思います。ぜひ一聴してもらいたいです!


Revolution9:
KO-TA(Ba、Cho)
TOMOYA(Vo、Gt)
SUGIMOTO(Dr、Cho)


【HPアドレス】
http://www.revolution9.net/

アルバムジャケット

Revolution9
NEW ALBUM
Believes
gbe-005

NOW ON SALE

1680円

Believes tour 2013

8/24(土)千葉LOOK
8/31(土)福島OUT LINE
9/1(日)郡山PEAK ACTION
9/2(月)仙台MACANA
9/7(土)名古屋MUSIC FARM
9/13(金)熊谷HEAVEN'S ROCK VJ-1
9/14(土)宇都宮HELLO DOLLY
9/15(日)山形 米沢ARB
9/21(土)富山SOUL POWER
9/22(日)金沢vanvan V4
9/25(水)石巻BLUE RESISTANCE
9/27(金)大船渡LIVE HOUSE FREAKS
9/28(土)宮古kLUB COUNTER ACTION
10/6(日)横浜GALAXY
10/8(火)水戸LIGHT HOUSE
10/11(金)新宿ACB
10/12(土)高崎SUNBURST
10/15(火)大阪 心斎橋新神楽
10/17(木)福岡Queblick
10/18(金)大分CLUB SPOT
10/19(土)尾道BB
10/20(日)岡山CRAZYMAMA 2nd Room
10/26(土)八王子Match Vox
11/1(金)秋田LIVE SPOT2000
11/2(土)山形 酒田MUSIC FACTORY
11/30(土)新宿ACB

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993