PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
牙
1995年に結成され、ジャパニーズ・ハードコア特有の攻撃性と怒りを武器に数多くのオムニバスに参加し高い評価を受けてきた彼らだが、1999年メンバーチェンジに伴い8年間の活動休止を余儀なくされる。しかしそこで終わらないのが牙の力強さなのだ。2010年、自主企画『VIOLENT LIBERTY』で本格的に活動再開!その後、破竹の勢いでシングルを2枚リリース。ジャパニーズ・ハードコアの枠に捉われることのない多種多様な対バンとの異種格闘技戦を潜り抜け、初の全国ツアー、初のワンマンライブを大成功させた!がっっっ!そこでのメンバー脱退…。しかし、その勢いは止まらなかった!フルアルバム「神風」を引っ提げ新生牙は更なる怒りをぶちまける!!!

Q.今回、TWISTED PRODUCTIONSからのリリースとなりますが、経緯を教えてください。

Dammy:TWISTEDのオーナーであるMASTER KがやってるSTAB 4 REASONからは色んな面で随分影響を受けたっていうのもあって、いつか何かの形でリリースしたかったんだよね。で、今回そんな話をしたら快くOKをもらえて。じゃあやりましょう!って感じで。


Q.今回、ジャケ(BURNING SPIRITSのフライヤーを手掛ける中氏の作品!)も含めて、かなり「和」の要素が前面に出てると感じたのですが。

Dammy:難しい言葉を並べるのは得意じゃないんで説明しづらいんだけど…やっぱりジャパニーズ・ハードコアっていうのはこういうもんなんじゃないのかなっていう、自分なりの解釈で作っていった結果ですね。


Q.SANO氏の歌に前よりも力を感じます。

Dammy:確かに良くなったよね。ただM-10の「go my own way」は苦労してた(笑)。聴いてもらえば分かると思うけど、今までの牙にはないタイプの曲じゃん。POPなPUNKっていうかさ。最初は歌いこなせなかったもん(笑)。


Q.確かにこの曲は今までの牙にはないタイプですよね。ライブで盛り上がりそうな。

Dammy:新しいメンバーの自然な流れだとは思うよ。TATSUYA(Dr)はジャパコアのバンドをずっとやってきた人間っていうわけではないから、彼をメンバーにしてやっていく以上はこういった要素も欲しかったしね。こういうのもひっくるめて今の牙のスタイルなんだなと。


Q.今回、コーラスにex.THE HATE HONEYのFUTOSHI TAKAGI氏と、ZILEMMAのKSK氏が参加していますが、やってもらってどうでしたか?

Dammy:やっぱりすごい人たちだよ!さすがは二人ともしっかりと名の通ったボーカルだなって。全曲参加してもらったんだけど、正式メンバーのコーラスを吹き消してしまうぐらいにすごい。


Q.更に今回はエンジニアにETERNAL ELYSIUMのOKAZAKI氏を迎えて。

Dammy:OKAZAKIさんは名古屋の名だたるバンドを手掛けてる人で、以前から「いつかやってもらいたい」っていう気持ちがあったんだよね。今回TWISTEDから出すにあたって、MASTER KからSTAB 4 REASONもOKAZAKIさんにやっ
てもらってるっていう話を聞いて、じゃあ今回お願いしてみようとなった。…厳しいっていう噂は聞いてたんだけど、案の定身も心もズタボロになりました(笑)。でも、それによって今まで何も考えずにやってきたことを、ちゃんと考えるようになった。ドラクエで言うと一気にレベルが15ぐらい上がった感じ(笑)。


Q.メンバーチェンジがあって、オリジナルメンバーが一人もいなくなっても牙を続けていこうと思う原動力っていうのはどこにあると思いますか?

Dammy:…怒りっていうのは大きいかもしれない。いくつになっても変わらないというか、怒りの対象が変わったとしても、怒りそのものがなくなるわけではないじゃん。だからハードコアっていう音楽があるんだと思ってる。その「怒り」っていう感情がある限りは牙として活動していくんだろうなって思うよ。今回の作品に怒りが込められてるのもそういうことだと思う。M-1「神風」なんかもそう。やっぱり戦争なんて絶対嫌だし、戦争そのものに対する怒りもある。他にも今の時代を生きてる若者に対する怒りというか疑問みたいなものもある。俺もおっさんになってしまって、今の所謂ゆとり世代っていうものに対して思うことも出てきてしまったと(笑)。大げさに言うと、日本人としてもっと大きな視点で全体を見つめ直さなきゃいけないんじゃないかなっていうことを伝えたかった。


Q.最後に読者にメッセージをお願いします!

Dammy:パンク、ハードコアを言い訳に、現実逃避してる奴等!!勘違いしてんじゃねえ!!

アルバムジャケット


NEW ALBUM
神風
TD-009

2013年11月13日発売

¥2,100(税抜¥2,000)

牙:
Dammy(B)、SANO(Vo)、TATSUYA(Dr)、JIN(G)

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993