PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
WEENIE RADIO SHOP
日本のデトロイトシティ三重県四日市発、叙情的メランコリックジャパニーズポップスの雄、WEENIE RADIO SHOPが前作「pool/スターゲイザー」から約2年振り、通算4枚目のリリースとなるシングル「4U」をリリース。新メンバーに平田純一を迎え、新体制となった彼らの今までとこれからが同居した、全4曲ながらアルバムのような満足度を得ることが出来る作品となっている。結成から11年目にして新たなスタートを切るWEENIE RADIO SHOP、2YOU MAGAZINE初登場です!

Q.結成が2004年ということでバンドの歴史から訊きたいのですが、中川君はSEPHILAの頃はドラムでしたよね?

中川:そんな昔のこと何で知ってるんですか(笑)。当時も本当はギターヴォーカルをやりたかったんですけどSEPHILAはドラムが見つからなくて僕が叩いていました。2002年に解散したことを機に好きなことをやろうと思って始めたのがWEENIE RADIO SHOPの始まりですね。それでドラムから念願のギターヴォーカルに変わったんです。まさかSEPHILAの名前が出てくるとは思ってもいませんでした(笑)。


Q. ドラムからギターヴォーカルに転身って、デイヴ・グロールじゃないですか(笑)。

中川:あははは。そんな良いもんじゃないですけど(笑)。


Q.WEENIE RADIO SHOPはどんな音楽をやろうと思って結成したのですか?

中川:僕はJ-POPが好きだったんですけど、その中でも特にユニコーンみたいなバンドをやりたくてこのバンドを結成しました。何故かSEPHILAはV系だったので(笑)。やっと好きなことがやれると思っていました。でもそんな矢先、結成1年でメンバーが全員脱退しまして(笑)。そこからは何度もメンバーチェンジを重ねながら、3ピースの時代も経て、2011年にやっと現メンバーに落ち着きました。


Q.みなさん地元は一緒なんですか?

中川:みんな三重ですね。でも純一(平田)とか名前くらいしか知らなかったので浅い付き合いです(笑)。

平田:寂しッ!(一同爆笑)

秋山:僕が入ったのは19歳の頃なんですけど、若いエネルギーで中川さんに「バンドに入れて下さい!」ってお願いしに行ったのが出会いです。

中川:その頃は3ピースだったんですけど、ギターが抜けて、やっと3ピースでやっていく覚悟を決めたくらいだったので、秋山が「バンドに入りたい」って言ってきたときは正直嫌だなって思いました。(一同爆笑)

秋山:体育会系だったのでめっちゃ怖かったんですよ(笑)。

中川:V系出身だから。(一同爆笑)


Q.メンバーが変わるたびにバンドに変化はあるんですか?

中川:曲を書くのが僕なのでそんなに大きな変化はないと思いますけど、メンバーのキャラクターがバンドに変化をもたらすと思っているので、最近だと平田純一が入ったことで今までになかったエネルギッシュなWEENIE RADIO SHOPに変貌したのは間違いないです。

平田:ふむふむ。


Q.曲作りはどのように行っているのですか?

中川:僕が骨となるものを持っていき、そこにみんなで肉付けをしていく感じですね。

堀田:ストレートな曲を持ってくるのでそこにどうバンドで捻りを加えるかが面白いです。


Q.2年振りのシングルですが、ある意味アルバムっぽいシングルだなって思いました。

中川:振り幅を持たせたいなと思って作ったので嬉しいです。新メンバーを迎えて再スタートを切るような曲もあるし、今までの僕らの集大成のような曲もある。バラードもあるし。とにかくこんなことも出来るんだぜっていうものを作りたかったし、完成したことで自分でもこんなこと出来たんだっていう発見のあるシングルになりました。だからアルバムっぽいシングルと言ってもらえると嬉しいですね。


Q.「4U」というタイトルはどういう意味ですか?

秋山:これは僕が付けたんですが、今回は4曲のミニアルバムだし、流通盤は4枚目のリリースだし、ゴサロー(掘田)がメンバーになって4年目だし…。

掘田:そんなことまで考えてたの(笑)。

秋山:そうだよ。何かと「4」という数字がついてきたんですよ。それで「4」を入れたタイトルを考えてたんだけど中々浮かばなくて。そんな時にたまたまライブハウスに置いてあった2YOU MAGAZAINEを読んでいて「TO YOU」を「2YOU」って書くのがスラングっぽくてかっこいいなって思ったんです。それで「4YOU」にしたら良いんじゃないかって閃いて。更に「YOU」を「U」に変えたらスラングっぽくてかっこいいと思って「4U」にしました。それで「U」って何なのかって考えたときに、僕らは宇宙が好きなので「UNIVERSE」だなって。あと今回のシングルは4曲とも全く違うタイプの曲なので4つの世界観という意味でも「4U」にしました。

中川:めっちゃ考えてるやん!

秋山:でも一番の理由は聴いてきれた人への感謝を込めて「FOR YOU」っていうね。

中川:かっこ良過ぎる(笑)。


Q.シビれました。では最後にメッセージをお願いします。

秋山:サウンド的なことで言えば今までの僕らとこれからの僕らがこのシングルで聴けると思うので楽しんで聴いて欲しいです。

中川:何回も言うように、この4人での新生WEENIE RADIO SHOPだと思っています。ある意味、今までのWEENOE RADIO SHOPをリセットして新しいバンドを作っているような感覚もあります。これからも自分達が楽しむのが大前提で、マイペースに、でも確実に活動していきたいです。あと三重県という土地で活動してきて、僕らは三重を背負って活動するなんて大それたことは言えないけど、「あいつらを呼んでおけば面白いことが起きるんじゃないか」っていうことを提示していきたいです。三重で楽しいことをやり続けれることが大事な気がするんですよ。共感、共鳴してくれる人を探しながら、いつか三重でフェスとかも出来たらいいなって思っています。


WEENIE RADIO SHOP:
堀田ゴサロー(Ba、Cho) 平田純一(Dr、Cho) 中川将治(Vo、Gt) 秋山和希(Gt、Cho)


【HPアドレス】
http://www.weenieradioshop.jp/

アルバムジャケット

WEENIE RADIO SHOP
NEW SINGLE
4U
CKR-5

NOW ON SALE

1050円

2nd single 4Urelease tour “THANK U 4 PLAYING!!”

■12/27(金)三重四日市 CLUB CHAOS
■1/5(日)愛知新栄 CLUB ROCK'N'ROOL
■1/26(日)東京高円寺 clubROOTS
■1/27(月)東京下北沢 ERA
■2/7(金)京都二条 nano
■2/24(月)大阪三国ヶ丘 FUZZ
■3/7(金)愛知鶴舞 K.Dハポン

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993