PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
THIS MORNING DAY
名古屋発、男女混声emo/pop/rockバンド、THIS MORNING DAYが新体制での初音源となるミニアルバム「East Enders」をリリースする。海外の音楽シーンとリンクしたエモサウンドにメランコリックでノスタルジックな世界観を注入した独自の楽曲を展開、メロディック、ラウド、ギターロック、あらゆるシーンで活躍してきた彼らだが、その道のりは平坦なものではなかった。度重なるメンバーチェンジを乗り越えながらも数々のフェスやイベント出演、音源のリリースと前を向いて活動をしてきた矢先のメンバー失踪。またもや窮地に立たされた彼らであったが、新メンバーを迎え、TRUST RECORDS内に専用レーベルを設立、「1歩下がって2歩進む」スタイルで歩き続けている。新体制ディスモニに話を訊いた。

Q.えっと…、またもやメンバーが…。

長尾:察して下さい!

清水:色々あったんですよ(笑)。


Q.平松君の加入はいつ頃ですか?

平松:坂中さんがいなくなって2週間後に入りました。

長尾:彼は当初サポートで加入したんですが、本人の強い意志とダイエットの成果もあり(笑)、つい先日正式加入しました。

清水:今より15キロ太ってたもんね(笑)。 もともと6人目のメンバーじゃないですけど、平松には歌詞の英訳や発音指導をやってもらっていたんですよ。

長尾:彼は帰国子女なんです。顔は思いっきり日本人ですけど。

平松:顔は関係ないと思いますよ!(一同爆笑)


Q.これでオリジナルメンバーは長尾君だけになりましたね。

長尾:そうなんですよ。

清水:初めて2YOUでインタビューしてもらったときのメンバーは私と長尾さんしかいないですからね(笑)。


Q.新体制になって4ヶ月ほど経ちましたが反響はどうですか?

清水:ぶっちゃけ滅茶苦茶良いです(笑)。でも、みんなに「凄く良い!」って言ってもらえて嬉しい半面、メンバーの失踪が原因で仕方なくなってしまった形だったので最初は素直に受け止められなかった部分もあって。勿論今は新体制のディスモニに自信を持ってやっていますけど。

長尾:逆に僕はこのバンド編成が理想だったので平松が入った時点で確信していました。やっぱりギターが2本欲しかったし、ライブでもアコースティックギターを入れることが出来るのは大きいですね。それに智絵(清水)が鍵盤を弾けたので何度目かのパートチェンジもして。今は僕の頭の中で想像する形に限りなく近い形態でやれています。


Q. メンバーの内、3人が歌えるのも大きいですよね。

清水:私だけじゃなくて平松、新堂もがっつり歌えるので幅は広がりましたね。ハモったりハモられたり。

新堂:まさかディスモニで歌うことになるとは思ってなかったです(笑)。前のバンドでベースボーカルをやってたんですけど、英語で歌うことに関して無知過ぎました(笑)。そこは平松先生に英語のご指導頂いて(笑)。

平松:このバンドは英語感を押し出す歌を歌えるのでやり甲斐がありますね。


Q.新体制での初音源ですが、どのようなアルバムになりました?

長尾:特にコンセプトを掲げず、とにかくやりたいようにやることから始まって。出来上がった曲を並べてからアルバムのタイトルやどういう作品にするかを考えたんですよ。「East Enders」っていうタイトルは平松がイギリスのドラマの名前から持ってきて。

清水:やたら推してきたよね(笑)。

平松:僕の好きなドラマのタイトルなんです。ドラマの方も是非観てください(笑)。


Q.それこそ海外ドラマで使われてもおかしくないような楽曲ですよね。

長尾:まさに海外ドラマで流れてくるような音楽をやりたいんです。僕は自然と耳に入ってくるメロディーというか、洋楽のポップスやアイドルを意識していて。日本でそういう曲をバンドサウンドでやってる人って少ないじゃないですか。僕はそこをやりたいんです。

清水:もはや今のディスモニはジャンル不明だよね(笑)。

長尾:ポップスだよ!

笹俣:M-7「My Love」は海外ドラマのエンディングみたいですよね!

長尾:違う!挿入歌だよ!(一同爆笑)


Q.「JOHN DOE」収録曲も新体制で再録されていますがやはり変化しましたか?

平松:これが僕と坂中さんの声が似てるっていう。(一同爆笑)

長尾:使い回してないですよ(笑)。

清水:でも気持ち的には変わったよね。やっぱり今のディスモニで録りたかったし。

笹俣:「JOHN DOE」は私が入る前から作っていた曲をレコーディングしたのでドラムパターンを作ったのは私じゃないんですよね。だから今回のアルバムで初めて自分らしさを出せたし、やっとメンバーになれた感じはあります。


Q.今作はTRUST RECORDS内にTONIGHT RECORDSを設立してのリリースですが、このレーベルはディスモニ専用レーベルなんですよね?

長尾:はい。坂中がいなくなったタイミングでバンドの今後についてメンバーで話し合ったんですけど、自分達発信でやってみようって話になって。それで一番近くにいるTRUST RECORDSの綿谷さんに相談したら「明確にやりたいことがあるならTRUST内にディスモニ専用のレーベルを作ってやってみる?」って言ってもらえて。

清水:やっぱりライブもコンスタントに観てもらえるし、身近に綿谷さんがいてくれるのは頼もしいです。


Q.生まれ変わったディスモニに期待しています。

清水:生まれ変わったって良い表現ですね(笑)。それに今まで積み重ねてきたものを全部持ったまま生まれ変わったので。昔から知ってくれている人はびっくりするかもしれないけど聴いてもらえば全部繋がっていることは分かってもらえると思います。


Q.しかしいちいちドラマチックなバンドですね(笑)。

長尾:いちいち(笑)。

清水:前のインタビューのとき坂中がひき逃げされた話したじゃないですか。この前私もひき逃げされたんですよ(笑)。

長尾:平松も原付で事故ったしね。

平松:TRUST TOURの初日に巻き込み事故をして遅刻しました。

清水:長尾さんだって飲み過ぎで連絡とれなくなってライブに遅刻したじゃないですか。

新堂:僕は携帯を無くしました。

清水:みんな色々あり過ぎ(笑)。本当に色んな物を無くすバンドだよね(笑)。


Q.LOST&FOUNDっていう言葉知っています?(笑)。

清水:失ってまた見つける!私達のことだ!(一同爆笑)


THIS MORNING DAY:
新堂拓馬(Vo、Ba)
平松拓三(Vo、Gt)
清水智絵(Vo、Key)
笹俣香名(Dr)
長尾健太郎(Gt)


【HPアドレス】
http://www.thismorningday.com/

アルバムジャケット

THIS MORNING DAY
NEW ALBUM
East Enders
RCTN-1001

2014/4/9 ON SALE

1728円

LIVE SCHEDULE

2014.03.08 - 栄R.A.D
2014.03.12 - 京都GROWLY
2014.03.13 - アメリカ村CLAPPER
2014.03.18 - 名古屋RAD HALL
2014.03.24 - 石巻BLUERESISTANCE
2014.03.25 - 郡山#9
2014.03.28 - KINGSX TOKYO
2014.04.25  栄R.A.D

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993