PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
ヤクタタズ
三重県は四日市の音楽集団ヤクタタズ!WEENIE RADIO SHOP、雰囲気、ソロ活動、レーベル運営、ライブバー経営と、それぞれが様々な形で音楽活動をする個性的なメンバーが集結した彼らが放つ初の音源「役立つヤクタタズLP」が堂々完成!仲の良い友達が集まっておもちゃで遊ぶように音楽で遊んでいる楽曲がバラエティに富んだレパートリーで聴く者を全く飽きさせない不思議な魅力を持っている。音楽でこんなに笑顔にさせてくれるなんて、これで役に立ってないなんて言わせないよ絶対!!

Q.ヤクタタズはどういうメンバーで構成されているのですか?

中川:みんなそれぞれバンドやソロをやってるメンバーが集まっているんですよ。僕と秋山はWEENIE RADIO SHOPをやっています。.

橋本: 僕は雰囲気というソロプロジェクトをしています。

井口:僕はエフェクターを作ったりしています。


Q.この4人が集まったのは?

中川:ゴウ君(橋本)と僕が長い付き合いで。学生の頃から一緒にやりたいってずっと言ってたんですよ。

橋本:でもお互い別のバンドをやってたし中々一緒にやる機会がなくて。

中川:やっと2年前くらいに「一緒にやってみようか」って。それで元々仲の良かったメンバーが集まったのがヤクタタズです。

秋山:面白そうだなって乗っかりました(笑)。


Q.ヤクタタズっていうバンド名もいいですよね。

中川:そうなんですよ(笑)。

井口:普段使う言葉に「〜ズ」をつけようって。色々出たよね。「ムコウミズ」とか「ハジシラズ」とか(笑)。それで最初に出てきたのがヤクタタズだったんです。


Q.今回のアルバムに収録されている楽曲はかなりバラエティに富んでいますが、どういう音楽をやろうとして集まったのですか?

中川:それが何も決めてないんですよ(笑)。

橋本:この4人でやるんやったら何でも良いっていう。

秋山:結成の頃、「振り幅」って言葉がキーワードやったんですよ。

井口:メタルからポップスまでやれることは何でもやります(笑)。


Q.なるほど。その振り幅はアルバムに凄く出ていますね。だけどちゃんとヤクタタズとしての統一感もあって面白かったです。

中川:やったー!

橋本: 嬉しいです!


Q.曲は全員が書いているのですか?

中川:そうですね。みんな書きます。

井口:ゴウ君がメインで書いて、次に、井口と秋山はゴウ君と一緒に書くみたいな感じですね。


Q.それぞれのバンドとヤクタタズで曲を作るときに区別したりするのですか?

中川:それも決めてなくて。僕の場合、ヤクタタズとWEENIE RADIO SHOPで縛りはなくて。出来た曲を「どっちに持っていくかな?」ってくらい。強いて言えばWEENIE RADIO SHOPよりヤクタタズのほうが遊びの要素が強いかもしれませんけど。

井口:みんな聴いてきた音楽が結構被っているんですけど、被っていない部分でこんなことやったら面白いんちゃうかっていうのを出している感じですかね。

橋本:僕や将冶君(中川)じゃ分かっていても作れないファンキーなものやジャズを匂わせるものは井口君が作っていますね。

秋山:僕はWEENIE RADIO SHOPでは曲を書いてないのでソロでやってるような楽曲をヤクタタズに持ち込んでいます。でも基本的には何も考えてないですね(笑)。

橋本:何も考えなくて良いバンドにしたいしね。


Q.コンセプトを持たないことがコンセプトなのかもしれないですね。

中川:それです。それが言いたかったんです(笑)。


Q.歌詞も言葉遊びからシリアスなものまで幅広いですね。

中川:全員で書いているので色んな歌詞がありますね。基本的にはリハで遊びながら作ったのが多いです。

橋本:その時に流行ったギャグから膨らましていくパターンも結構あって。

井口:M-10「うれしくって、夏」とかそうだよね。スタジオで「うれしくって、夏」って言葉が出て来てみんなでめっちゃ笑ってたらゴウ君が「曲、出来たで」って(笑)。


Q.普段の会話から拡がって曲に発展していくんですね。

井口:ゴウ君のセンスが凄いんですよ。

秋山:センスっていうか親父ギャグ?(一同爆笑)


Q.M-3「ニッチー&サッチー」なんて親父ギャグ全開ですもんね(笑)。

橋本: あははは。

井口:でも親父ギャグすらセンス良くしてしまうのは凄いなって思います(笑)。


Q.改めてどんなアルバムになりました?

中川:いきなりベストアルバムみたいな作品を出しちゃいました(笑)。ヤクタタズは4人で作っているから曲が出来るペースが早いんですよ。どんどん曲が出来るからこうやって形にしないと忘れちゃうんです(笑)。なのでまとめのアルバムです(笑)。


Q.ヤクタタズって仲の良い友達が集まって音楽で遊んでいる印象が凄くあります。

橋本:まさにそうですね。

井口:ヤクタタズっていうルールの中で思いっきり遊びたいんです。ゆるく(笑)。

橋本:でもやるからには色んな人に知ってもらいたいですね。

中川:うん。規模は大きくしたいね。三重から名古屋や全国に発信したい。


Q.「ドレミファといろは」だったり「Captain Kyouso Records」だったり、三重から音楽を発信しているメンバーが揃っていますしね。

中川:三重のオールスターです。

秋山:オールスターってコンバースの話ですよね?

井口:むせるわ(笑)。

秋山:三重、広いですよ?(一同爆笑)


Q.あははは。ではリスナーにメッセージをお願いします!

中川:ヤクタタズはバンドもお客さんも一緒になって遊べるバンドやと思うので、それを体感しに是非ライブに来て欲しいです!

井口:CDにもライブ感を入れたつもりだし、入りきらない部分はライブハウスで体感してもらえたら嬉しいです。CDはCDで、爆発音を入れたり、CDだから出来る悪ふざけもしているのでヘッドフォンで聴くと色々面白い発見があるかもしれません。何度も聴いて欲しいです。

橋本:このアルバムを作って、もしかしたら僕らの音楽って誰かの約に立つんじゃないかって心配しているんですよ。「役に立ったらご免!」ってことで!

中川:うわ!それ考えとったやろ!(一同爆笑)


ヤクタタズ:
橋本ゴウ(Vo、Ba)
中川将冶(Vo、Dr)
秋山和希(Vo、Gt)
井口剛史(Gt、key)

アルバムジャケット

ヤクタタズ
NEW ALBUM
役立つヤクタタズLP
CKR-7

NOW ON SALE

2000円(+税)

【HPアドレス】
http://yakutatas.blogspot.jp/

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993