PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
THE LOVES OF TRUST RECORDS 2
今や名古屋だけでなく全国規模でメロディックパンク最重要レーベルとなったTRUST RECORDSがその勢いをそのまま封じ込めたようなレーベルコンピレーションアルバム第2弾をリリース!全バンド新曲と夏をテーマにしたカヴァー曲を収録!参加バンドはBACK LIFT、ENTH、EVERLONG、MISTY、POT、SilberStyle、THIS MORNING DAYといった鮮度抜群の注目バンドばかり!TRUST RECORDSというレーベルが放つとびっきり楽しいヴァイブスがCDから溢れかえるようなファニーなコンピレーション!2014年の夏はこれで決まり!

TRUST RECORDSから夏にぴったりのレーベルコンピレーションアルバム「THE LOVES OF TRUST RECORDS 2」が届いた。

もはや説明不用だと思うがTRUST RECORDSとは、ライブハウスRAD HALL、R.A.D、Party'zの運営、無料野外ロックフェス「FREEDOM NAGOYA」、サーキットイベント「GRANDLINE」「GOLD RUSH」の開催、ラジオ番組「RAD ROCK RADIO」など幅広く手掛けるRAD CREATIONが運営するインディーズレーベルだ。

2006年の立ち上げ以降、様々なバンドを輩出してきたTRUST RECORDS。ARU、RADICAL ARTS、EDDY、JANGA69、GOLDEN GOOSE、LOOSELYといったバンドがレーベル創世記を支え、THREE LIGHTS DOWN KINGSがメジャーに進出、そしてレーベル第2期といえる現在のラインナップBACK LIFT、ENTH、EVERLONG、MISTY、POT、SilberStyle、THIS MORNING DAYが名古屋のみならず全国で猛威を奮っている。

TRUST RECORDSという看板を背負いそれぞれの活動をする彼らは、レーベルメイトであり最大のライバル。その関係性はこのコンピレーションアルバムにもよく表れている。

全バンド、新曲とカヴァー曲の2曲を収録している今作。新曲ではどのバンドも最新の自分達の音楽をこれでもかと魅せつけている。そしてカヴァー曲では他のバンドへのドヤ顔が想像出来るくらい自信に溢れた選曲とカヴァーセンスで勝負してきている。ストイックな部分と楽しい部分が共存したアルバムだ。

今やレーベルの顔となったBACK LIFTは新メンバーにYU-PONを迎えて初音源を収録。女性コーラスやシンガロングを盛り込んだハッピーな新曲「BEACH FAT BOY」は底抜けに楽しい。そしてTHE BEATLESのカヴァー「ALL YOU NEED IS LOVE」では彼らの意外なルーツを覗く事ができる。個人的にはポールがバックで叫ぶ「ALL TOGETER NOW!」までしっかりカヴァーしているところが最高にグッとくるポイント。新生BACK LIFTの存在感を魅せつけてくれています。

ENTHは新曲「URCHIN PHANTOM」でバンドのポエトリーリーディングに近い歌や2ビートの隙間に一瞬レゲエのリズムを取り入れるなど新しいENTHの武器を披露。カヴァーはまさかのDA PUMP「Rhapsody in Blue」。ド頭で一緒にカラオケに来ているような気持ちにさせ、スカやミクスチャー、シンガロングで楽しく聴かせてくれる。Daiponのチャラさがよく出ていると思う(笑)。

独特の日本語詞が魅力のEVERLONGは完全に自分達のカラーを確立したことがこの2曲でよく分かる。「泡の雨、君の街」では目の前に美しい情景が浮かび聴いていて何度も涙腺が緩んだ。そして荒井由実さんのカヴァー「ルージュの伝言」が本当に素晴らしい。昭和歌謡っぽさとスカの要素の相性が抜群のセンスで混ざり合っている。気付いたら一緒に歌っていました。

新体制となったMISTYは新曲「Just a bit more」でメタリックなリフと美メロとシャウトの融合といった彼らの真骨頂ともいえる楽曲を聴かせてくれる。間奏のビートダウンからのヴォーカルの掛け合いには鳥肌が立った。彼らはOwl City & Carly Rae Jepsenの大ヒット曲「Good Time」をカヴァー。コーラスが印象的な夏らしい爽快なこの曲、みんなで歌ったら絶対に楽しいだろうな。

TRUST RECORDSに新加入した大阪のPOTはストレートな楽曲で勝負。「First day of fall」は遠い夏の日を思い出す胸キュンナンバーだ。今すぐ海に行きたくなる桑田佳祐「波乗りジョニー」のカヴァーは本領発揮のトリプルヴォーカルが曲の切なさを倍増させる。サビになった瞬間、色んな感情が襲いました。聴いたらきっと分かるはず。唯一の大阪バンド、レーベルに新しい波が来たのでは?

シンセサイザーを効果的に取り入れた楽曲が魅力のSilberStyleも新体制となって初音源となる「Roll Playing」で参加。以前より歌が真っ直ぐ飛び込んでくる印象。これからの彼らに期待が膨らむ。Kylie minogueの「I Should Be So Lucky」はSilberStyleというバンドのバックボーンや要素を上手く表現した最高の形でカヴァー。選曲含めセンスに脱帽。

度重なるメンバーチェンジを経て最高の布陣となったTHIS MORNING DAY。メンバーそれぞれのルーツを絶妙なバランスでミックスした新曲「ライト」は確実にバンドがネクストレベルに到達したことを感じることが出来る。Avril Lavigne「What The Hell」のカヴァーは途中まで日本のバンドを聴いていることを忘れるくらい海外っぽく仕上がってる。今のTHIS MORNING DAYは何だか凄くトレンディ(勿論褒めてる!)。
こうやって聴いてみるとTRUST RECORDSのバンドは同ジャンルのバンドが集まっているように思えて実はすごくバラエティに富んでいることがよく分かる。それでいて統一感を感じるのはジャンルを超えた部分でレーベルとバンドが繋がっているからなのだろう。夏を思いっきり楽しむための必須アイテム・フロム・TRUST RECORDS。是非楽しんで聴いて欲しい。


FRONTIER BACKYARD:
TGMX aka SYUTA-LOW TAGAMI(Vo、synthesizer)
福田"TDC"忠章(Dr)
KENZI MASUBUCHI(Gt)

【HPアドレス】
http://www.frontierbackyard.com/

アルバムジャケット

V.A.
NEW ALBUM
THE LOVES OF TRUST RECORDS 2
RCTR-1029

2014/8/6 ON SALE

1500円(+税)

TRUST TOUR 2014

2014/8/25(月)@新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
2014/8/26(火)@宇都宮HELLO DOLLY
2014/8/28(木)@静岡UMBER
2014/8/30(土)@岡山CRAZYMAMA 2nd Room
2014/8/31(日)@福岡QUEBLICK
2014/9/2(火)@大阪心斎橋BRONZE -FINAL-

全公演共通
出演 : BACK LIFT / ENTH / EVERLONG / POT / MISTY / SilberStyle / THIS MORNING DAY
OPEN/START 17:00/17:30
ADV/DOOR \2400/\2900
TICKET取り扱い : イープラス / 各バンドHP予約
※プレイガイドチケット購入で当日特典有り!

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993