PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
野田ロックフェスティバル
i GO主催「野田ロックフェスティバル」が3年振りに開催される。2008年、2009年、2011年と、過去3回に渡り開催された野田ロックはi GOと愉快な仲間たちによる楽しむことをモットーとしたロックフェスティバルだ。久しぶりの開催となる今回、i GOの呼びかけで集まった出演バンドは明日、照らす、GASOLINE、Climb The Mind、TWO FOUR、VOMIT MONSTER、mudy on the 昨晩、そしてi GOの合計7バンド。さらにアコースティックブースでは弾き語りも行われ、岩手県野田村のだらすこ工房で作られたアクセサリーの販売もあるという。野田ロック開催について、i GOの茜谷有紀、野田昌吾にインタビュー。

Q.久しぶりの野田ロック開催ですね。

茜谷:3年振りですね。

野田:前回、機材の片付けとか大変だったんですよ。その疲れを癒すのに3年かかりました。(一同爆笑)


Q.そもそも野田ロックを始めたきっかけは?

野田:茜谷さんの家で喋ってて「何かやる?」みたいな軽いノリでしたよね?

茜谷:昌吾(野田)が昔から「森林公園で何かやりたい」って言ってて。じゃあ友達集めてやろうってなったのが最初。そのとき、バンドとしても右肩上がりの時期やったし(笑)。


Q.第1回目のラインナップは?

茜谷:竹内電気、24-two four-、mudy on the 昨晩、ANGRY NERD…。あと誰やっけ?

野田:うちの妻です。

茜谷:ファミリーコンプレックスや!


Q.2回目は翌年に開催でしたよね。

茜谷:そうそう。この年、スピーカーが飛びまくって、cinema staffのときマイクが全く出なくなって。今やったら大炎上です(笑)。

野田:2009年は24 -two four-、Climb The Mind、mudy on the 昨晩、SUPER USA!、cinema staff、me、竹内電気に出てもらいました。この年はnodevans Recordsのフミ君にも協力してもらってやりましたね。それ以降、彼も衰退の一途を…。

茜谷:辿ってへんわ(笑)。


Q.1年空いて2011年には第3回を開催。

茜谷:この年の出演バンドはcinema staff 、Climb The Mind、CRAZY興業、mudy on the 昨晩、soulkids、THE BOOGIE JACK、シャビーボーイズですね。

野田:24-two four-が出てないんですよね。

茜谷:この頃、i GOと24-two four-は倦怠期やったから。(一同爆笑)


Q.今回、久しぶりに野田ロックをやろうと思ったのは?

茜谷:大した理由はないんですよ。ただやりたくなっただけっていう。俺ら、酒の席が異常に多いんやけど、あまりにも多すぎて話すことがなくなって。それで野田ロックの話になりやりたくなった。それくらいの軽いノリです。


Q.単純に楽しいことをしたいと。

茜谷:そう。野田ロックにはメッセージ性とか一切ないし(笑)。

野田:ふざけてますからね。

茜谷:唯一音楽を通して野田ファミリーが集結する日やからね。今回、昌吾の兄(野田真吾)も出演するし。

野田:お父さんお母さんに成長した俺と兄を見てもらいたいです(笑)。


Q.今年の面子はどうやって決めたのですか?

茜谷:ノリは変わってないですよ。今俺らが仲良いバンドに声かけた感じ。

野田:今年は明日、照らす、GASOLINE、Climb The Mind、TWO FOUR、VOMIT MONSTER、mudy on the 昨晩に出てもらいます。

茜谷:今までで一番バラエティに富んでるんちゃうかな。


Q.出演バンドを紹介して下さい。では明日、照らすから。

茜谷:まあ、そろそろ呼ぼうかって(笑)。今まで敢えて呼んでなかったとこもあって。友哉(村上:明日、照らす)、こういうの嫌いそうやし(笑)。

野田:あと毎年一緒に何かやってましたからね。やっと呼べて嬉しいです。


Q.GASOLINEも楽しみですね。

茜谷:祭りごとには欠かせません。最近一番一緒にやってる先輩です。酒は大丈夫やけどステージが煙草NGやから、そこをどうするかやな(笑)。

野田:大丈夫です、ココアシガレット持って行きます。(一同爆笑)


Q.Climb The Mindは野田ロック常連ですね。

茜谷:一番付き合いが古いバンドですね。

野田:JERKBAITの頃からですもんね。あいつら協調性ないから本当は呼びたくないんですけど(笑)。嘘です。大好きです(笑)。


Q.今年は久しぶりにTWO FOURも出演します。

茜谷:最近また仲良くなってきたんです(笑)。

野田:でも前回呼ばなかったのも特に理由とかないんですけどね。

茜谷:厚介(若杉:TWO FOUR)とは個人的に旅とかもしたし。

野田:しょうちゃん(濱口:TWO FOUR)とは毎週飲んでるし。(一同爆笑)


Q.VOMIT MONSTERを野田ロックで観れるのも楽しみですね。

野田:親が喜びますね。尊敬する兄と地元の森林公園で一緒にやれて嬉しいです。

茜谷:ご両親はどんなバンドか知ってるの?

野田:知ってるけど、好きではないと思います。(一同爆笑)


Q. mudy on the 昨晩は第1回目から毎回出演していますね。

野田:ムーディーは野田ロックには欠かせないバンドです。

茜谷:ムーディーとはずっと良い距離感でやってきてる。あいつらが先輩やったら絶対友達になってないけど(笑)。


Q.i GOはどんなライブになりそうですか?

茜谷:いつもと違うことやる?

野田:パート変えますか?

茜谷:昔、EXTASY RECORDSの祭典でTOSHI(X JAPAN)がドラム叩いてたみたいな?(笑)。

野田:じゃあ俺のエアドラムから始めましょうか。

茜谷:まあ、いつも通りです(笑)。


Q.あははは。野田ロック、楽しみですね。

茜谷:楽しむ為だけにやってますからね。そこに賛同して来てくれたみんなで楽しみたいです。

野田:今年の目玉は俺と兄の最後のデュエットです。

茜谷:お、何を聴かせてくれるのですか?

野田:「WE ARE THE WORLD」です。最終的にはお父さん、お母さん、妻も参加します。そこで兄の女性遍歴を暴露して家庭崩壊です。皆様、是非野田ロックフェスティバルに遊びに来て下さい!


【HPアドレス】
http://www.i-go-net.com/

野田ロックフェスティバル

2014年10月4日(土)
開演10:30 入場無料
愛知県森林公園野外演舞場
出演
i GO、明日、照らす、GASOLINE、Climb The Mind、TWO FOUR、VOMIT MONSTER、 mudy on the 昨晩

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993