PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
muuka
名古屋を中心に活動するmuuka。結成当初はDIEZEL、THE BOOGIE JACKのメンバーが在籍したが後に脱退、現在の4ピースになったのが2013年11月。元々は各々のバンドのサイドプロジェクト的なバンドとして始まったmuukaであったが現在のラインナップが揃ったことでその活動は活発に。そして今回、CLOUD RECORDS主催のオーディション、BOUND FOR GLORYでグランプリを受賞したことをきっかけにミニアルバム「暮れる」をタワーレコード名古屋パルコ店限定でリリースする。さらには新しい作品の全国リリースも控えているという。ジャンルレスな楽曲で魅了する彼らの音楽に耳を傾けて欲しい。

Q.muukaは色んなバンドのメンバーが集まって始まったバンドですよね?

もっちー:はい。結成時に僕はいなかったんですけど、DIEZELのよしまる君、輝輝輝の田中君、THE BOOGIE JACKのしんちゃん(青山真一)、あとよしのりの4人で始まりました。

田中:最初は各々のバンドのサイドプロジェクトみたいな感じで。

もっちー:その後、何もすることなくしんちゃんが抜けて(笑)。それで僕に誘いの連絡が来たんです。

田中:紆余曲折ありましたよ。THE BOOGIE JACKが復活して忙しくなったしんちゃんが抜けて、もっちーさんが入ってこれからライブを頑張るぞってときによしまる君が学校に行くから脱退して。

よしのり:散々だね(笑)。

田中:でも3人でアコースティックでやってみたらしっくりきたんですよ。僕はその頃からヴァイオリンを入れたいと思っていて。

えりか:あら!

田中:えりかは大学のサークルの後輩なんですけど僕のソロ音源でも弾いて貰っていて。その頃から僕の中では一目置いていたんですよ。

えりか:恥ずかしいです(笑)。

田中:僕はmuukaを始めた頃から、実は今の形が見えていて。当時からえりかにはいずれレコーディングに参加してもらおうと思っていたんです。


Q.それほど惹かれるものがあったと。

田中:えりかがサークルに入ってきたときはベースだったんですけど、そのときは何も思ってなくて(笑)。でもBIGMAMAのコピーバンドでえりかがヴァイオリンを弾いているのを見て「おお!!」って思ったんです。「そんなの隠してたの!?」って。


Q.今の4人が揃ったのはいつ頃ですか?

もっちー:2013年の11月ですね。

田中:それまでは本当にユルい感じでやっていて。

よしのり:それぞれのバンドの負担にならないようにやれたら良いねって。最初はよしまるが「良いヴォーカルがいるから一緒にやりたいんだよね」って始まったんですよ。でも彼はバンドを辞めて学校に行くか釣りをしています(笑)。

えりか:私、まだ会ったこと無いんですよ(笑)。

よしのり:この前電話してCDを出すことを伝えたら「まじで!?」って言ってた。(一同爆笑)


Q.2014年はかなり活動的でしたよね。

もっちー:えりかちゃんが入ってから急激にライブも増えましたね。音源も作りましたし。


Q.今回の音源がタワーレコード名古屋パルコ店限定で販売される経緯は?

もっちー:最初は自主でリリースしようと思っていたんですよ。

田中:レコーディングして、レコ発の日程も決めていたんですけど、そのタイミングでCLOUD RECORDS主催のBOUND FOR GLORYというオーディションでグランプリを取って。それでレコーディングと全国流通が決まったんです。「実はもうCD出来ているんですけど」「これどうしましょうか?」って(笑)。そしたら「じゃあこれもタワー限定で出そう」って言ってくれて。


Q.ではこの後にもCLOUD RECORDSから更に新しいCDをリリースするんですね。

田中:そうなんですよ。一気にプレッシャーが(笑)。


Q.楽しみですね。muukaってジャンルレスなバンドだと思うんですけど、自身ではどんなバンドだと捉えていますか?

田中:僕の理想形です。ありそうでないバンドだと思うし。こういう音楽が必要だなって、抽象的だけど思うんですよ。

よしのり:「パンクが好き」とか「レゲエが好き」とか、個人個人であると思うけど、音楽が好きな人なら誰でも聴けるバンドだと思う。

田中:それはめっちゃ思う。今そんなことを言っても吠えているだけになっちゃうんですけど、muukaを聴いて嫌いだと思った人は音楽が嫌いな人だって思っていて。今でもその気持ちはあるけど、もっと説得力を持たせたいんですよね。でもいつか堂々と言いたいです。


Q.今作「暮れる」はどんな作品になりましたか?

田中:特にコンセプトがあった訳じゃないんですけど結果的に夕暮れっぽい作品になったと思います。

もっちー:聴いていて温かいので何回も聴けると思います。

よしのり:寝ながら聴くとぐっすり寝れるし(笑)。

田中:それでいてちょいちょいグサリと刺さる瞬間もあって。色んな聴き方が出来ると思います。あとCDジャケットも5種類あるのでそこも楽しんで欲しいですね。


Q.CDを買う楽しさも増えますね。ではmuukaの今後の目標を教えて下さい。

もっちー:何より長く続けていきたいです。環境が変わって、CDを出して、勿論売れたいって気持ちは音楽をやっている以上あるけど、それよりもこのメンバーと長く続けたい。僕とよしのりは30代なんですけど、どんどん同世代の友達がライブハウスからいなくなっていって。バンドを辞める理由って色々あると思うけど仕事や家庭を理由に辞める人もいるじゃないですか。でも全部背負っていけば良いんじゃないかって。仕事や家庭があるから出来ないんじゃなくて、仕事や家庭を糧にしてやっていく方が大事なんじゃないかって。田中君が言ってたんですけど(笑)。

田中:僕、良い事言ってますね(笑)。

よしのり:同世代の解散したバンドから「バンドやってるの羨ましい」って言われたい。

もっちー:言われたいね。

よしのり:辞めていった人がまたライブハウスに戻ってきて集まれるような、僕らが居場所になれたら最高ですね。


muuka:
もっちー(Percussion) よしのり(Ba) 田中外(Vo.Gt) えりか(Violin)

【HPアドレス】
http://muuka.web.fc2.com/

アルバムジャケット
【タワーレコード盤】


【LIVE会場盤】

muuka
ライブ会場、TOWER RECORDS名古屋PARCO店 限定
暮れる
MFCR-027

NOW ON SALE

Live Schedule

11月3日(祝月) 名古屋MUSIC FARM
11月24日(祝月) 新栄CLUB ROCK'n'ROLL
11月30日(日) 名古屋PARCO西館1Fイベントスペース
11月30日(日) 吹上 鑪ら場

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993