PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
SilberStyle
TRUST RECORDSが放つエレクトロ・メロディックパンクバンド、SilberStyle。 2013年10月に1st Full Album「Unscience Fiction」をリリースするや否や、疾走感のあるメロディックパンクとシンセサイザーやオートチューンを駆使したエレクトロサウンドを融合させた極上のポップミュージックで瞬く間にその名を全国区に。2度の全国ツアー、レーベルツアー、メンバーの脱退を経て、2014年7月、新メンバーとしてNatsumi(ex.The Way I Am)が加入。そして前作から約1年、勢いを増した彼らが11月5日に2nd mini album「It's a Wonderful World」をリリースする。新体制となった彼らの再スタートを飾る今作、是非耳を傾けて欲しい。

Q.初の流通音源だった「Unscience Fiction」を出してみて感じたことはありますか?

Sho:ツアー各地で僕らを知ってくれている人が沢山いることに驚いたのですが、その反響とは裏腹に自分達の考えの甘さも痛感して。レーベルに所属するのもCDを出すのも初めてだったので、それがどれだけ大変なことか考えないまま全国発売してしまって。それが分かったのはツアーを回ってみてからだったんです。


Q.それが見えたからこそツアーセカンドシーズンも敢行したのですね。

Sho:そうですね。そのときは能動的にやれて。

Toru:最初のツアーは流れに身を任せてやってた部分があるんだけど2回目のツアーは成長に繋がるようなものになったと思います。


Q.その期間にレーベルツアーもありましたよね。

Sho:そのレーベルツアーで色々考えたんですよ。僕らはレーベルの中で一番下っ端なので、先輩バンドがこんな意識でツアーを回っているんだって衝撃を受けまして。僕らは2日間しか参加出来なかったんですけど気持ちを持っていかれる瞬間が多かったです。


Q.そのツアーを経てメンバーチェンジもありました。

Sho:ツアーの中盤くらいから前のベースとは、仕事、プライベート、バンドのバランスに対する意識に違いが出て来て。それでツアーが終わった後、メンバーチェンジがありました。

Natsumi:ちょうど前のバンドが解散した頃に誘ってもらって。私はSilberStyleが好きだったのでまさか自分が入ることになるとは思ってなかったです(笑)。

Sho:2014年の春って解散するバンドやメンバーの脱退が周りに多くて。僕らもメンバーが抜けて悩んでいたんです。それでThe Way I Amを解散した彼女に声をかけたんです。


Q.彼女を誘おうと思った決め手は何かあったのですか?

Sho:僕らはバンド同士の繋がりを大事にしたいんですけど、彼女は色んなバンドのライブや打ち上げにいつもいるんですよ。先輩バンドのライブにもいるし、バンドマンの飲み会にもいるし。そこは信頼出来るなって。


Q.大事ですね。音を合わせてみてどうでした?

Toru:最初は酷かったです(笑)。

Sho:指弾きだったのでまずはピックで弾く練習から(笑)。しばらくは前のベースが直々に教えていましたから(笑)。


Q.今作のレコーディングは?

Sho:このアルバムまでは前のベースが弾いているんですよ。


Q.そうなんですね。アルバムのコンセプトは何かありますか?

Sho:日本語詞が増えましたね。前作では1曲日本語で歌ったんですけど、それが意外と受け入れてもらえて。それで好きなことをやろうと思ったんです。一番最初にバンドを組んだ時のような感覚に戻って純粋に自分がやりたいと思ったことをやれました。

Toru:今まではどこかかっこつけていた部分があったのかも。でも最近はストレートになった気がします。前作より日本語の割合が増えた分、演奏していても曲に入り込み易いんですよ。だから聴いてくれる人にもストレートに伝わる作品になったと思います。


Q.今作に「It's a Wonderful World」と名付けたのは?

Sho:タイトルからして、素敵な世界を描いているように感じるかもしれないんですけど、実は自然と人工物の歯車が合わなくて、人が作った物のせいで美しくあるべきものが壊れてしまうことを歌っているんです。だから「It's a Wonderful World」というタイトルには「本当にこの世界は美しいのか」っていう意味を隠していて。


Q.逆説なんですね。

Sho:そう。だから裏ジャケットのアートワークではそうじゃない世界を表しているんです。是非手に取って確かめて欲しいです。


Q.Natsumiちゃんは自分で弾いていない自分のバンドのアルバムを聴くのはこれが最初で最後になると思うのですが(笑)。

Natsumi:今、アルバムを聴いて練習しています。(一同爆笑)

Toru:これからは弾かなきゃいけないからね(笑)。

Natsumi:でも私の得意分野なのでスッと入り込めました。

Sho:頼もしい(笑)。


Q.これからが楽しみですね。新体制となり、バンドの目標はありますか?

Sho:身近なとこで言えばFREEDOM NAGOYAに出たいですね。2014年のFREEDOM NAGOYAはオーディションで出演出来たんですけど、来年はオーディションではなく呼んでもらえるような活動をしたいですね。来年もアルバムを作って、ツアーを回って、色んな人に知ってもらえるように自分達の活動を続けていければと思います。

Toru:まずはこのアルバムのツアーを成功させたいですね。勢いに乗ってツアーに出たいです。

Mucchie:前作も今作も、自分達の持っている音楽性を詰め込んだ作品が出来たと思うんですけど、もっと新しい音楽に触れて自分達のバックボーンを広げて更に良い音楽を作っていきたいです。

Natsumi:私はCDを出すのもちゃんとしたツアーに出るのも初めてなので右も左も分からないんですけど、胸を張って「私がSilberStyleのベースだ!」って全国の人に知らしめるような活動をしていきたいです。

Sho:今回は色んな人に手にとってもらえるようなジャケットだったり言葉だったり色んなものを詰め込んだので、騙されたと思って…って前回のインタビューでも同じこと言いましたよね(笑)。とにかく聴いて欲しいです。聴く手段はどういう風でも良いので。でもそれで音源が良かったらCDを買って欲しいです。よろしくお願いします!


SilberStyle:
Sho(Vo.Gt) Natsumi(Ba) Toru(Dr.Cho) Mucchie(Vo.Key)

【HPアドレス】
http://www.silberstyle.com/

アルバムジャケット

SilberStyle
NEW ALBUM
It's a Wonderful World
RCTR-1031

NOW ON SALE

¥1.500 (+ 税)

Live Schedule

2014/11/30(日) 栄R.A.D
2014/12/7(日) 高知X-pt.
2014/12/24(水) 栄R.A.D(アウトストアライブ)

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993