PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
アイボリック
2008年に関西で結成されたギターロックバンド、アイボリック。IMC&ライブ会場限定シングル「また、すぐ想う」、1stミニアルバム「たとえばあなたの優しさに包まれて」、2ndミニアルバム「それでも僕は生きていく」と作品を重ねる毎に着実のその名を全国に知らしめてきた彼ら。前作から僅か半年、ツアーを経て辿り着いたアイボリックが提示する楽曲は、誰にでもあるような眠れない夜、涙が止まらない夜に、優しくも力強く寄り添うような温かい曲となっている。どこまでも続く暗闇の世界に刺す光のような曲を完成させたアイボリックの望月草介にインタビュー。

Q.5月にリリースされた「それでも僕は生きていく」は生きていく上で感じる良い事にも悪いことにも力強く、優しく寄り添ってくれるようなアルバムでした。あの作品を完成させたことでバンドの意識や方向性に変化はありましたか?

望月:「アイボリックとはこういうサウンドだ」というものやバンドの方向性が自分達で見えた作品になったと思います。


Q.4ヶ月に渡るツアーはバンドにとってどのようなツアーになりましたか?またDVDにも収録されている8月24日に開催されたあべのROCK TOWNでのワンマンについても訊かせて下さい。

望月:どのバンドもそうでしょうが、ツアーが始まる時は期待や不安を抱いてスタートすると思うのですが、ツアーが進んでいくにつれて、良いことだけじゃなく挫折や問題にぶち当たったりもして、それをツアー中に修整して次に挑んで、気が付けばもうファイナル
で、後はそれをファイナルでぶつけて思っきり楽しもうな!みたいな感じでした。大阪以外からも沢山来ていただいて最高の景色でした!


Q.そのツアーを経て前作から僅か半年でのシングルのリリースですが制作はいつ頃から行っていたのでしょうか?また楽曲制作やアレンジで拘った部分などあれば教えて下さい。

望月:ツアー後半の7月頃からスタートしていました。シングルという事で「これぞアイボリックだ!」というようなアレンジであったりメロディーというのはかなり時間をかけて拘りました。


Q.M-1「涙がとまらない夜に」は誰にでもあるような夜にそっと光が刺すような、とても温かい曲ですね。この曲に励まされる人も多いと思います。どのような気持ちを込めて歌っていますか?

望月:俺達が活動していけるのって応援してくれる一人一人のおかげで、涙がとまらない夜があったとしても乗り越えていけるぐらい力を貰えてるんです。だからみんなにとってもそうであって欲しいって気持ちを込めて作った曲です。


Q.M-2「蒼い雨」M-3「君が描いた地図」はどのような曲ですか?

望月:「蒼い雨」はアマチュア時代からあった曲でアイボリックを昔から知ってる人にとっては懐かしい曲なのでは!「君が描いた地図は」アイボリックのアッパーチューンど真ん中といった曲ですね。ライブで一緒に盛り上がれたり歌えたらいいなってイメージで作りました。


Q.今作はCDとDVDの2枚組となっていますが改めて自分達のミュージックビデオを振り返ってみて感じることはありますか?

望月:撮影の苦労は結構思い出しますね(笑)。「あぁ、これ高くて怖かったなぁ」とか、「夜中の撮影で辛かったなぁ」とか(笑)。でもどれも素敵な作品に仕上がってるので細かい所までチェックして欲しいです。


Q.「恋言葉」は100 MOBILE CAM FILMということですがライブ会場のお客さん参加型のライブビデオという発想は面白いですね。このアイディアはどこから?

望月:ファンに渡したハンディカム50台で撮られたビースティ・ボーイズの「撮ら
れっぱなし天国」が原案で、携帯電話のカメラで撮影したMVは存在するんですけど、50台以上のモバイルカムでのファン同時撮影は珍しい作品かなと。普段使っている携帯電話で身近な言葉と感情を込めた楽曲の撮影をする。「これだ!」って感じです。


Q.今作のシングルを完成させたことでアイボリックが何かひとつ辿り着いた気がしたんです。これからバンドとしてどうなっていきたいですか?

望月:そう聞かれたら「もっと大きくなりたい!」って即答ですね(笑)。生きていくのはしんどいし、嫌な事も沢山あるし、って毎日の中で同じ人間として、伝えるというポジションにいさせてもらっているので、1番大切にしている「聴く人に伝える」って事をより鋭くしたいですね。共感や共有出来ないと音楽やってる意味ないですからね。結局人と人なので、気持ち込めて目の前の人に命削って伝える。それをこれからも大切にしていきたいです。


アイボリック:
鷲尾宙也(Ba)
望月草介(Vo、Gt)
ハマノキョースケ(Dr)

【HPアドレス】
http://www.aivolic.com

アルバムジャケット

アイボリック
NEW ALBUM
涙がとまらない夜に
【CDS+DVD】BTR-012

NOW ON SALE

1,700円(+税)

Live Schedule

アイボリック企画「馬鹿祭」
1月10日(土)梅田Zeela

2015 涙がとまらない夜にリリースツアー
2月23日(月)心斎橋Music Club JANUS
3月22日(日)富山MAIRO
3月23日(月)石川vanvanV4
3月27日(金)福岡天神Queblick
3月28日(土)広島Cave-Be
4月17日(金)下北沢ReG
4月18日(土)新松戸FIRE BIRD
4月25日(土)名古屋music farm
Tour Final
5月16日(土)江坂MUSE

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993