PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
miiiia
名古屋発、シュ―ゲイザー/ドリームポップの新星、miiiiaが1st EP「ひみつのおはなし」をunison heART classic/LANDFALL DESIGNからリリースする。ポストロック、シューゲイザー、エモからの影響を独自のスタイルで消化しアウトプットした音楽性は唯一無二の世界観を構築する。目を閉じると情景が浮かぶようなストーリー性を帯びた楽曲、透明感のあるヴォーカル、何気なくそこに在るような普遍的な音像は聴く者の生活にそっと寄り添ってくれるだろう。miiiiaのサカイ マレタカ、コセ ユリエ、レーベル代表の竹山氏に話を訊く。

Q.結成当初から今の構成だったのですか?

サカイ:最初は3ピースでした。僕らは大学のサークルの先輩後輩でコピーバンドから始めたんですよ。オリジナルを始めた頃にドラムが脱退して、誰かを入れるより気心知れた2人でやることにしたのが現在のmiiiiaの始まりですね。最初はメロコアやエモ、そこから派生したようなバンドのコピーをしていました。

コセ:私はDOLCEのKEIKOさんに憧れていて。それでベースを始めたって訳ではないんですけど、KEIKOさんみたいになりたいって思っていました。DOLCEのコピーもしていました。


Q.確かにDOLCEの影響からの名残は感じますね。そこから今の音楽性に移行していったのは?

サカイ:ドラムが抜ける頃からゆったりした音楽をやるようになったんです。2人になってからは弾き語りと打ちこみが融合する楽曲を作ったりして。

コセ:texas pandaaの影響が大きいですね。

サカイ:僕はmumの雰囲気が好きで。あとはROPESには衝撃を受けましたね。ああいう深みの音楽をやりたいと思いました。


Q.自身の音楽をどのように捉えていますか?

コセ:歌メロは聴き易いしポップだと思っています。でも他の人から聴いたらそうは思わないのかもしれません(笑)。

サカイ:僕は生活に寄り添う音楽だと思っています。家でゆったり聴いて欲しいですね。出かける前に聴くと腰が重くなってしまうかも(笑)。


Q.unison heART classicからのリリースとなりますが竹山さん(unison heART classic/LANDFALL DESIGN/ANSWER FOR LIFE)とmiiiiaの出会いは?

竹山:miiiiaとは彼らがコピーバンドをやっていた頃からの知り合いなんですよ。2013年に僕のイベントに久しぶりに出てもらったらライブが凄く良くて。そのとき、2人になって初めて出てもらったんですよね。そのライブを観た頃から頭の中では考えていて。unison heART classicの第1弾は東京のメンテナンス13をリリースしたのですが、名古屋のアーティストで真っ先に浮かんだのがmiiiiaでした。


Q.miiiiaの楽曲や作品にコンセプトはあるのですか?

サカイ:僕らは音楽で何かを伝えたいというようなメッセージ性は特になくて。曲のタイトルも外国の女の子の名前なんですよ。短編小説のようなストーリーをイメージして作っています。


Q.想像したストーリーを曲で表現していくのですか?

サカイ:同時進行ですね。僕らは2人とも曲を作るんですけどアレンジの仕方や順番もバラバラで。それぞれの思い浮かんだものをマッチングして曲が出来上がっていくんです。

コセ:私は何となくベースを弾いたり、頭に浮かんだものをiPhoneに録音しています。そうやって出来たメロディーやフレーズに打ち込みを入れていくんです。

サカイ:2人とも最初は基本的に弾き語りなんですよ。そこにギターや打ちこみのアレンジを重ねていって曲になっていきます。


Q.今回、初のEPですが出来上がった率直な感想を訊かせて下さい。

コセ:エンジニアさんのおかげで滅茶苦茶良くなりました(笑)。

サカイ:今までデモ音源しかなかったので、社会人でいうやっと名刺が出来たような感覚ですね。今のmiiiiaが詰め込まれた音源になったので「これが自分達です」と自身を持って言える作品になったと思います。


Q.miiiiaとしての今後のビジョンは何かありますか?

コセ:私は出来るだけ長く続けたいです。

サカイ:変な言い方かもしれませんが有名になりたいとか売れたいとか全く考えて無いんですよ。元々テレビや海外のアーティストよりライブハウスで目の前にいるようなバンドから影響を受けて今に至っているので。なので僕らもライブハウスでずっと活動していくのが目標です。若いバンドとも面白い絡みが出来たら嬉しいですし名古屋の第一線で活躍しているバンドとも繋がっていきたいです。


Q.竹山さんはmiiiiaをどう捉えていますか?

竹山:若手ながらも、かなり個性的なバンドだと思いますし、ライブも音源も他にはない存在感や演出を武器にしており、まだ拙いながらも唯一無二の二人組だと思います。電飾その他を持ち込み、音源の世界観をライブで再現しておりまして、是非とも今回のEPを聴いてこの世界が好きになったらライブに足を運んでみて欲しいです。彼等のライブはハマればかなり癖になります。


Q.ではリスナーにメッセージをお願いします。

サカイ:自分達の音楽はライブで盛り上がったり衝動を掻き立てるものではなくて、ふとした瞬間に生活の一部として聴いてもらえるような音楽だと思っています。生活に寄り添うようなバンドになりたいと思っていますので、雰囲気で聴いてもらえたら嬉しいです。

コセ:個人的には夜道でフラッと散歩しながら大きい音で聴いてもらえたら嬉しいです。是非聴いて下さい。


miiiia:
サカイ マレタカ(Gt、Cho) コセ ユリエ(Ba、Vo)

アルバムジャケット

miiiia
1st EP
ひみつのおはなし
uhc-002

2015/01/28発売

¥1,200 (+税)
タワーレコード限定販売

【HPアドレス】
http://miiiia-info.tumblr.com/

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993