PICK UP INTERVIEW
前のページに戻る
THE CHILD PLAY PARTY

THE CHILD PLAY PARTY
ワンマンLIVE「電光石火の4,800秒」
2014年3月2日(日)鶴舞DAYTRIP

名古屋のロックンロールシーンに風穴をあけるべく独自の活動を続けるTHE CHILD PLAY PARTYのワンマンライブ「電光石火の4,800秒」が鶴舞DAYTRIPで開催された。昨年7月に開催された自主企画「KICK OFF THE CARNIVAL」に次ぎ今回のワンマンも見事ソールドアウト。会場は彼らの熱いロックを求めるオーディエンスによって埋め尽くされていた。ロックンロールとパンクロックを基盤に、ブリットポップ、モータウンサウンド、昭和歌謡の要素を織り交ぜたバラエティに富んだ楽曲と突き刺すような鋭い歌詞、確立されたメンバー個々のキャラクターはライブでも炸裂。shingo★starによる石原裕次郎顔負けのドラムソロやThe Clash「I Fought The Law」のカバーなど、ワンマンならではのパフォーマンスもあり電光石火の4,800秒はあっという間に過ぎていく。「始めてライブをしたときはお客さんが4人しかいなかった。それが今はこんなにも沢山の人が来てくれるようになった。バンドをやってきて本当に良かった。」と感謝の気持ちを伝える岡本圭吾。それに応えるように声援と拳で応えるオーディエンス。最高の空気の中、「ブルースをけとばせ」で大円団を迎えた。THE CHILD PLAY PARTYの攻撃は始まったばかりだ。

photo by KEIJI TSUGITA

※写真をクリックすると拡大します。

photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo
photo

前のページに戻る
2YOU MAGAZINE編集部
〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室
Tel: 052-485-5993