Cellchrome

Cellchromeが「Stand Up Now」「Don’t Let Me Down」に続くシングル第3弾「Everything OK!!」を完成させた。同曲は国民的TVアニメ「名探偵コナン」の主題歌に大抜擢、デビューから僅か半年での大型タイアップで一気にその名を全国に知らしめた4人にシングルについて、コナンについて話を訊く。物凄いスピードで進化していくCellchromeから目が離せない。

Q.「Everything OK!!」はTVアニメ「名探偵コナン」の主題歌ということですが、これは大抜擢ですね。

Mizki:本当に光栄ですね。子供の頃から観ていた国民的なアニメの主題歌に自分達の曲が起用されたことは凄く嬉しいですし、デビューから半年でここまで辿り付けたこともバンドの自信に繋がりました。

Q.Cellchromeにとってデビューからの半年はかなり濃い期間だったのではないですか?

Mizki:めちゃくちゃ濃いですね。バンドの成長や状況の変化に伴って応援してくれるファンの方が増えたりこれまで行ったことのない場所でライブが出来るようになったり、本当に充実した半年でした。
陽介:自分達ではあまり分からないのですが、久し振りに会う方に顔つきが変わったって言われることが増えたので、それだけ成長出来ているのかなって。

Q.経験値が顔に出ていますよね。デビュー時とは表情が全然違いますから。特にニワケンは変わったなと。

ニワケン:本当ですか!?
陽介:ニワケンが一番変わったって言われますね。
Mizki:垢抜けたんじゃないかな(笑)。

Q.そんなCellchromeの現状は「Everything OK!!」の歌詞から感じることが出来ます。それだけじゃなくて、この曲はコナンを連想させるワードも散りばめられていて。

陽介:そうなんです。そこはもう超意識しました。「名探偵コナン」の主題歌の話を頂いてから歌詞を書いたのですが、「名探偵コナン」の世界観を知っている人には楽しんでもらえると思います。
Mizki:「いつもうるさい人 眠っちゃえばもう邪魔者はいない」とか毛利小五郎のことだしね(笑)。
陽介:「進む腕の時計」はコナン君の秘密道具だし。でもコナンを知らない人が聴いても楽しめるように恋人と街を飛び出すっていう別のストーリーもあるんです。さらに「現状に甘えないで飛び出していこう」という今のバンドの状況も歌っていたり。
なので1曲に3本のストーリーがあるんです。
Mizki:デビューして半年、色んな方のお陰でバンドが前に進んでいることは実感しているのですが、まだまだ僕らを知らない方が圧倒的に多いので、今の状況からさらに飛び出していきたいって気持ちもこの曲では歌っています。
tatsuma:ここに留まらず、どんどん進んでいきたい気持ちをこの曲が体現していますね。
陽介:自分達の状況をコナン君の世界観で表現出来たことも自分としては面白いと思っていて。バンド目線では「現状に甘えないで飛び出していこう」という気持ちを込めているし、コナン君目線では「事件を解決しながら蘭ねえちゃ…蘭と一緒に飛び出していこう」って気持ちを込めていて。

Q.蘭ねえちゃんって呼ぶあたり、ちゃんとコナン君目線ですね(笑)。

陽介:恥ずかしい!
tatsuma:工藤新一目線じゃなくてコナン君目線。(一同笑)

Q.あははは。コナンにまつわるエピソードってあったりしますか?

Mizki:僕、小学生のときに「名探偵コナン」のテーマソング「恋はスリル、ショック、サスペンス」のパラパラを学校の野外学習でキャンプファイヤーをしながら踊ったことがありますね。
陽介:僕も小学校の運動会で踊ったことある!
tatsuma:僕は小学生の頃までサンタクロースを信じていたのですが、やんちゃで勉強しない子だったのでお母さんがクリスマスのプレゼントでコナン君の図鑑をくれた思い出があります(笑)。

Q.ニワケンは犯人役で出てませんでした?

ニワケン:出てないです(笑)。
tatsuma:あははは。
ニワケン:でも「コナン君のキャラに例えると誰?」って話になるときは必ず黒の組織の誰かって言われます(笑)。

Q.「Everything OK!!」は楽曲としてもバンドの成長を感じました。

tatsuma:僕らが得意なバンドサウンドに重点を置きながらメジャーデビュー以降のポップなサウンドを融合したハイブリッドな曲になりましたね。
ニワケン:「名探偵コナン」の主題歌はB’zやBREAKERZのようなロックなサウンドが多い中で「Everything OK!!」はポップな要素が含まれているのでコナンにも新しい風を吹かせられるんじゃないかなって思っています。

Q.「Stand Up Now」「Don’t Let Me Down」とシングル2作品で手に入れた「ポップ」という新しい技を今作では自分のものにした印象があって。幽遊白書で飛影が黒龍波をものにしたような。

tatsuma:漫画変わってます!(笑)。
Mizki:本当にポップが板についてきた感覚はありますね。セルクロらしさが確立出来たというか。

Q.カップリングの「Hands Up」では陽介君のラップも披露されています。

陽介:1stシングルのカップリング「120% ~BOOM BOOM SUMER~」で僕は初めてラップをしたのですが、あの頃より拘りが強くなっていますね。今回はラップの出来栄えが納得出来なくて、レコーディングも録り直しています。ラッパーとして目覚めたのかな(笑)。
tatsuma:カップリングで修行中(笑)。
陽介:いつか僕のラップのソロ曲とか出来るかも(笑)。

Q.楽しみにしています。「Hands Up」のような横ノリの曲も新しい魅力だと思ったのですが、そうやって色んなことに挑戦しながら、それをどんどん吸収していくことがCellchromeを形成していくのかもしれませんね。

Mizki:ありがとうございます。色んなことにチャレンジしていきたいですね。

Q.リリースを重ねるごとに大きくなっていくCellchromeをこれからも楽しみにしています。それでは最後に今作を聴いた人へメッセージをお願いします。

ニワケン:「Everything OK!!」は色んな方への応援歌でもあるので新生活に不安を抱いている方や、何かに挑戦しようとしている方はこの曲を聴いて一緒に頑張りましょう。
陽介:「名探偵コナン」の主題歌ということで、色んな方に聴いて頂いていると思うのですが僕らの一番の魅力はライブなので是非ライブハウスに足を運んで欲しいですね。
tatsuma:僕らは名古屋在住なので、地元名古屋で一旗あげたいですね。色んなものを巻き込んで大きくなっていきたいです。
Mizki:いつも応援してくださるみなさん、セルクロフレンズのみなさんに感謝しています。名古屋から全国に大きく羽ばたけるような良い曲が出来たので沢山聴いて下さい!

リリース情報
タイトル:Everything OK!!
3月14日発売

【通常盤】JBCZ-6076
1080円(税込)

【名探偵コナン盤】JBCZ-6077
1500円(税込)

【セルクロ盤】JBCZ-6078
1080円(税込)

Cellchrome 3rd Single発売記念フリーライブ
セルクロミーティングSP-セルクロフレンズ全員集合!!-inアスナル金山
3月31日(土)アスナル金山 明日なる!広場
15:00START

http://www.cellchrome.com/

あゆみくりかまき

EMPiRE、4月11日リリース『THE EMPiRE STRiKES START!!』収録内容決定、新ビジュアル公開

カネコアヤノ、新作アルバム『祝祭』発売&シャムキャッツ・柴田聡子らを迎えたツアー決定

クアイフ