Loading the page...

INKYMAP

 

2012年、八王子にて結成されたINKYMAP。彼らが2015年4月にリリースした初の全国流通音源となった1stミニアルバム『MAKE BELIEVER?』から約1年半振りとなる1stフルアルバム『BLISTER ON MY FOOT』を完成させた。ツアーでは壁にぶち当たることや葛藤することが多かったと語る彼ら。その全ての経験が形となった今作は様々な音楽要素を吸収した上で普遍的なサウンドへ消化させたINKYMAPの存在をシーンに知らしめる作品になるだろう。Kazuma Fukazawa(Vo,Gt)に話を訊く。

 

Q.昨年は初の流通盤『MAKE BELIEVER?』のリリースもありましたが、バンドに変化はありましたか?

Kazuma:やっぱりCDを全国リリースすることで何かが変わるんじゃないかっていう期待はあったんですよ。リリースはずっと夢でしたし。でもツアーを回ることで、世の中そんなに甘くないってことを痛感しましたね。活動の仕方も音楽の作り方ももっと考えてやらないとなって。

 

Q.思い描いていたものと現実は違ったと。

Kazuma:はい。実際はCDを出したからって状況が一変する訳もなく。今思うとちょっと拘りが強過ぎた部分もあったし、不器用だから感情をさらけ出すのに苦戦していたと思います。

 

Q.でも今作は感情が溢れ出ていますよね。『MAKE BELIEVER?』は誰かを励ますことで自分の背中も押すような作品だったのに対し、今作は怒りや葛藤がそのまま曲に封じ込められている気がします。

Kazuma:そうですね。これまでは自分達の音楽が誰かの力になることが大前提にあったんですけど、今回のアルバムの制作にあたって、音楽を作る人間として自分の感情を出していかないと勿体無いと思うようになったんです。怒りや絶望を感じながらも頑張っている人は沢山いるし、そういう人に共感してもらうためには俺らも感情をさらけ出すべきだと。

 

Q.そういう感情は「Escape」で思いっきり吐き出されていますよね。

Kazuma:全部ぶちまけていますね(笑)。今回のアルバムは「Escape」が出来たことで全体像が見えたんですよ。かなり振り切った曲なので、この曲を中心に枠組を組んでバランスを考えながらアルバムを作っていったんです。

 

Q.ただ葛藤しているだけじゃなく「New World」では葛藤の先に希望も見出していますよね。

Kazuma:『MAKE BELIEVER?』を出して自分の知らない世界を見る中で上手くいかないことが沢山あったんですけど、そういう経験が大事だと思ったんです。そこから見つかる何かがあると思うので。

 

Q.そういう体験が新しい自分を作っていく。それは『BLISTER ON MY FOOT』というアルバムタイトルにも繋がっているかと。

Kazuma:まさに。『BLISTER ON MY FOOT』は足に出来たマメって意味なんですけど、新しいブーツを履いてマメが出来ることって、そのブーツが自分のものになっていくことだと思うんですよ。その感覚ってこのアルバムや俺らの活動とリンクしてるなと。

 

Q.「Mess」ではシーンに対する怒りや疑問が投げかけられています。

Kazuma:音楽シーンに対して思っていることは凄くあって。レールがあるじゃないですか。そこに乗るのは俺らがやりたいことと違うなって。何か違うやり方がないか探してるんですけどね。頭を下げてまでやりたくないことをやるのは違うと思うし。それはただの我侭じゃなくて、納得しないことは出来ないなっていう気持ちですね。

 

Q.今作の中では逆に異質に聴こえる「Rainy Day」と「Over And Over」は本来のINKYMAPのラインですよね。

Kazuma:元々こういう曲が得意ですからね(笑)。俺たちのこういう曲を求めてくれる人も少なからずいますし。今回のようなアルバムの中にこの2曲が入っているのはバランス感含め面白いと思います。

 

Q.確実に幅も拡がりましたよね。色んなものをボーダーレスに吸収しているのはアルバム随所から感じます。

Kazuma:音楽だけでなくクリエイティブなものに触れるのって大事ですよね。自分の音楽に消化するのは時間がかかるかもしれないけど必要な時間だと思います。俺、よく意外って言われるんですけど結構本を読むんですよ。映画も見るし絵も描く。好きな画家の生き様とかも調べます(笑)。色んな才能を持っている人の感性を吸収したいんです。自分が普通の人間なので余計に。そこで吸収したものをINKYMAPとして打ち出せるようになりたいですね。

 

Q.楽曲的にもJ-ROCKが基盤にありながら、グランジ、オルタナ、パンクの要素もエッセンスとして組み込まれている。それが何者でもない、INKYMAPとして成り立っているのが面白いなと。

Kazuma:ありがとうございます。オルタナティブな音楽をしている人ってオルタナティブなことをやろうと思ってやっている人っていないと思うんです。みんな自分というものがあって、そこに色んなものを吸収させてその人だけのオルタナティブが生まれると思うんですよね。今回のアルバムは俺らのオルタナティブを吐き出したアルバムだと思っています。

 

Q.バンド力も相当上がりましたしね。馬鹿みたいな感想になってしまいますけど、強いなって思いましたから。「何かいい事を言わなきゃ」とか「かっこいいことを歌わないと」がないというか。リミッターを外してるからこそ生々しい表現もあるだろうし、でも誰にも遠慮してないアルバムだと思いました。

Kazuma:歌いたいことを歌えないようじゃロックじゃないですよね。思ったことをそのまま歌って、核心をついていくような歌を歌っていきたいです。それが今のINKYMAPらしさに繋がるんじゃないかって思っています。

 

 

アーティスト:INKYMAP

タイトル:BLISTER ON MY FOOT

GURV-2003

2700円(tax in)

10月5日発売

 

INKYMAP

Kazuma Fukazawa(Vo,Gt)

Jun Utsunomiya(Gt)

Ryosuke Ishibashi(Ba)

Tetsuo(Dr)

 

『BLISTER ON MY FOOT TOUR 2016』

10/8(土)八王子Match Vox

10/23(日)豊橋club KNOT

10/27(木)仙台MACANA

10/29(土)鈴鹿ANSWER

10/30(日)心斎橋BRONZE

11/3(木)水戸LIGHT HOUSE

11/5(土)上諏訪ROCK HEARTS

11/6(日)富山SOUL POWER

11/7(月)金沢vanvanV4

11/13(日)千葉LOOK

11/25(金)名古屋3STAR

 

【TOUR FINAL】

12/3(土)新宿ACB

 

『BLISTER ON MY FOOT TOUR 2017』

1/14(土)富山SOUL POWER

1/15(日)金沢vanvanV4

2/10(金)小倉FUSE

2/11(土)福岡Queblick

2/12(日)大分club Spot

2/18(土)名古屋CLUB UPSET

2/19(日)心斎橋VARON

 

【TOUR FINAL】

3/18(土)渋谷TSUTAYA O-Crest

 

 

HP

http://inkymap.com/

 

2YOU MAGAZINE編集部

〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室

Tel: 052-485-5993

e-mail:info@2youmag.com

Copyright(C) 2015 2YOU MAGAZINE All rights reserved
>