Loading the page...

Theキャンプ

 

Theキャンプがニューシングル『TRYME』を完成させた。結成から7年目となった2014年に全国流通盤『キャンボリズム』をリリースし活動の幅を広げたTheキャンプだが2015年にはドラマーが脱退。その後、『ファンクラブ』『スーパースター』とコンスタントにシングルを発表しながらもバンドは常に葛藤していたという。そして数々のサポートドラマーを迎えての活動を続ける中、2016年5月に新メンバーとしてオグリチアキが加入。新体制初の音源として「収録曲4曲が全部トライミー」というトライミーざんまんのニューシングル『TRYME』が発表された。既にライブでも人気の「トライミー」はバンドのケツを蹴り上げるような力強いナンバーだ。この曲が生まれたことで彼らは変わるのか、変わらないのか。結成9年、Theキャンプはまだ始まったばかりだ。

 

Q.『キャンボリズム』リリース以降、「ファンクラブ」「スーパースター」とシングルを発表してきましたが今作『TRYME』は新体制になって初音源ですよね。

イトウ:メンバーも変わったし、時期としては節目のポイントだと思います。でもこのシングルが新しいTheキャンプというよりは、このシングルが出来たから新しいTheキャンプになれるよなって気持ちですね。

 

Q.なるほど。バンドが次の段階に行く為の曲だと。

イトウ:うん。どういうモチベーションで何をするのかだと思うんですよ。「作らなかったらやれないこと」と「作ったからやれること」って全然違うから。

 

Q.今回のシングルには「トライミー」が4形態で収録されていますが。

コバヤシ:普通の曲と、朗読、弾き語り、カラオケが入っていますね。

リュウシ:何故か4パターン(笑)。

イトウ:「トライミー」は配信もあるし、せっかくCDを買ってくれる人が配信と一緒だと味気ないなって。それで色んな「トライミー」を入れることにしたんです。

 

Q.配信のクイックさもあるし、CDで買う醍醐味もあると。聴き方はリスナーに委ねると。

コバヤシ:すぐに聴きたいひとは配信で勝って欲しいし、CDを買って聴いてくれた人だけが楽しめる仕掛けもしているので好きな方法で聴いて欲しいですね。

 

Q.どこかGEISHA GIRLS感ありますよね。

コバヤシ:エンジニアの方はスネークマンショーっぽいって言っていました(笑)。

イトウ:でも全然奇をてらった訳じゃくて、この4曲しかありえないってくらい満足してますね。

コバヤシ:シングルにはカラオケはマストだしね。

 

Q.「トライミー」という曲自体はチアキ君の加入後に出来た曲ですか?

イトウ:チアキが正式メンバーになる前に試しでスタジオに入り始めた頃に作りました。新体制になって今までの曲のアレンジばかりやっていたので新曲を作ってみようって出来たのが「トライミー」なんです。

 

Q.新曲を作ったりこれまでの曲をブラッシュアップすることでバンドに変化はありましたか?

イトウ:変わろうと思って動き始めて、でもすぐに変化の結果が出る訳じゃないから苦しい時期が続いていて。それはこのシングルが出来た今も解決した訳ではなく…。だからまだまだもがくんじゃないかな。やっと深海からゆっくり上がり始めたみたいな。

 

Q.でも深海から海面にいきなり上がると破裂しますから。

イトウ:そうですね。でもチアキも入ったし焦っちゃいます(笑)。

チアキ:僕は中2からTheキャンプが好きで聴いていたので、まさか自分がメンバーになるなんて思っていなかったんですけど、実際に入ってみると知らない世界で大変で。求められるレベルも高いですし。

イトウ:年齢は離れているけど一緒にバンドをやるなら同じ土俵でやれないと厳しいですからね。若かろうが入って半年だろうが、Theキャンプは10年やってきたバンドとして見られるから。

 

Q.10年やってきたバンドの苦悩は「トライミー」にも現れていますよね。「なんで認めてもらえないのか」という葛藤からどう立ち上がるかっていう。

コバヤシ:最初はもっと苦悩とか絡めたねちっこい歌詞だったけど、イトウから「サビ以外全部書き直し!」を食らったんですよ(笑)。そこから「今一番思っている事はなんだ?俺たちってなんだ?

って話し合っていったら「そういう苦悩や葛藤も自分たちの個性だし、悩んで振り回されることすら武器になるでしょ!?」っていう思いが歌詞になっていったんです。

 

Q.イトウ君もコバヤシ君も『キャンボリズム』の頃に比べ歌詞が随分直接的になった気がしました。

イトウ:そうですね。でも分かって欲しい部分と分かって欲しくない部分があるかも。沢山の人に届けたい気持ちは大きくなってきてるんですけど、10人が聴いて10人が分かる歌詞にはしたくないんですよね。でももっと届けたい。そこでまたもがいているんですけど(笑)。でも「トライミー」を作って見えたことはあって。これまではどこを走っているのかわからないまま走っていたので。

 

Q.蛇の道を走り続けているけど界王星が全然見えないみたいな。

イトウ:いや、悟空は蛇の道の先に界王様がいることは分かってたじゃないですか。僕らは先に何があるか分からないまま走り始めちゃったから(笑)。

 

Q.そういう意味では新メンバーが決まり「トライミー」が出来たことで改めてスタート地点に立ったのかもしれませんね。

イトウ:ゴールを目指す為にまずはスタート地点を探すところから始めなきゃいけないような状態だったので(笑)。僕らは熱量やテンションで押すタイプのバンドだと思うけど、そういうライブとは裏腹に、いつも見てくれてる人は「今しんどいんだろうな」って心配させちゃってると思うんです。それでも来てくれる人にかっこいいものを見せていきたいですね。

 

Q.「トライミー」はバンドの今の状況を引っ張り上げてくれるパワーを持っている曲だと思いますよ。

イトウ:はい。どう引っ張り上げてくれるか、楽しみっちゃ楽しみです。

コバヤシ:イトウ君、そこは楽しみで良いんじゃないかな(笑)。

イトウ:超サイヤ人になれるんだったらワクワクしますけど、その為にはクリリンが死なないといけないじゃないですか。そこが分かっているし、クリリンが死んだとしても全員が超サイヤ人になれる訳じゃない。だから可能性にテンションは上がるけど「色んなことが今から起きるんだな」って、今はそんな気持ちなんです。やっとここからですね、僕たち。

 

 

アーティスト:Theキャンプ

タイトル:TRYME

ライブ会場&配信限定

¥1000

10月15日リリース

 

TRYME TOUR

2016年10月26日(水)@渋谷O-CREST

2016年10月28日(金)@新栄CLUB ROCK’N ROLL

2016年11月 2日(水)@十三FANDANGO

2016年11月6日(日) @岡崎CAM HALL

2016年11月12日(土)@富山SOUL POWER

2016年11月13日(日) @十三ファンダンゴ

2016年11月28日(月)@広島CAVE BE

2016年11月29日(火)@神戸太陽と虎

2016年12月 3日(土)@四日市CLUB CHAOS

2016年12月9日(金)@京都nano

2016年12月11日(日)@池袋ADM

2016年12月17日(土)@新栄CLUB ROCK’N ROLL

 

メンバー

イトウTHEキャンプ(Vo)

ヤマグチリュウシ(Gt)

ヨウヘイコバヤシ(Ba)

オグリチアキ(Dr)

 

※ヤマグチリュウシ(Gt)オグリチアキ(Dr)イトウTHEキャンプ(Vo)

ヨウヘイコバヤシ(Ba)

 

http://web-thecamp.com/

 

2YOU MAGAZINE編集部

〒453-0837 愛知県名古屋市中村区二瀬町153 ニルヴァーナ101号室

Tel: 052-485-5993

e-mail:info@2youmag.com

Copyright(C) 2015 2YOU MAGAZINE All rights reserved
>